facebook instagram youtube RSS

喜多院

Travel

UpdateFebruary 25, 2018
ReleaseFebruary 25, 2018

830年頃、慈覚大師円仁により創建された喜多院(川越大師)は、江戸将軍・徳川家とゆかりの深い寺。江戸城から移築された「家光誕生の間」・「春日の局化粧の間」や、喜多院は五百羅漢でも有名。1782年から1825年の約50年間で建立された538体の羅漢像は、笑う顔、泣く顔、怒った顔など様々な表情を持つ。喜多院の南には日本三大東照宮のひとつである仙波東照宮がある。