facebook twitter instagram youtube RSS

「新宿住友ビル・三角広場」西新宿に巨大アトリウム空間 おすすめグルメを紹介

Travel

ReleaseAugust 24, 2020

2020年7月1日に「新宿住友ビル・三角広場」が一般開放されました。無機質なオフィス街のイメージが強い西新宿ですが、このリニューアルで雰囲気が変わりました。ヒルトン東京と東京都庁の近くにあるこの西新宿を代表する超高層ビルがどう変わったのか、見ていきましょう!


リノベーションした新宿住友ビルのすごいところ


1974年に西新宿に建てられた超高層ビル(210m)「新宿住友ビル」は、三角形の外観から「三角ビル」という愛称がありました。この築46年の既存超高層ビルの足元にガラスの大屋根をかけ、全天候型の巨大アトリウム空間「三角広場」が新設されました。


雨や風などが入らないだけではなく、地震などの災害が起こった際の避難場所ともなります。

エントランス広場:

「三角広場」の面積は約3,250㎡で、天井の最も高いところは25mもあり、屋外にいるような開放感が感じられます。

壁に4K・564インチの大型ビジョンが常設されるのは都内でも珍しいそうです。

この広場は、約2,000人が収容できるので、スポーツイベント・ビューイング、フェスティバルなど、様々な大規模なイベントが実施可能です。


浄水場弁:
かつての淀橋浄水場の跡地であることを示すモニュメント。

島根県にある出雲大社の分祠が西新宿にあるんです。

恋弁天。恋弁天に祈ると恋が叶うと言われています。

「新宿住友ビル・三角広場」で楽しめるおすすめグルメ


新宿住友ビルの3階から上層部まではオフィスですが、地下1階~地上2階に、全26店舗のレストランとショップがあります。ラーメンやうどん、スープカレーをはじめ、パスタ、小籠包、ドイツ料理など日本や世界各国の料理が楽しめます!おすすめのグルメをご紹介します!


京都 茶寮翠泉 新宿店


上質な宇治抹茶を使った和スイーツや京のおばんざい、自家製麺蕎麦が味わえます。


シュマッツ・ビア・ダイニング新宿住友ビル店


ドイツの伝統製法で造られる本格的なビールとドイツ料理を楽しめるビアレストラン。


DELTAZURE


ランチにはハンバーガーやフライドポテト、カフェタイムはコーヒーやフレッシュフルーツドリンク、夜はお酒とおつまみを提供しています。


CHOPPED SALAD DAYS 新宿住友ビル店


今流行りのチョップドサラダの専門店。チョップドサラダはスプーンで食べられます。トルティーヤを巻いた「ブリート」のもあります。


AFURI


厳選された鶏ガラ、昆布や煮干しなどを、神奈川県阿夫利山の天然水で炊きだした黄金色のスープが特徴のらーめん。生搾りの柚子がさわやかに香る「柚子塩らーめん」がおすすめ。


あるでん亭


スパゲッティは特製釜で茹で上げています。常時30種類以上のメニューがあります。


カレー食堂心 西新宿店


北海道札幌のグルメカルチャーの一つであるスープカレーの店。14種類の食材を10時間以上煮込み、深いコクと旨みたっぷりのブイヨンをベースに、20種類以上のスパイスをブレンドして仕上げたスープが自慢。


讃岐うどん めりけんや UMAGE


麺とつゆは毎日、讃岐うどんの本場香川県から直送!あのもちもちでコシの強い讃岐うどんが東京でも味わえるのはうれしい!


Dishers新宿住友ビル店


ハンバーグとたっぷりの野菜をワンプレートで提供。チーズやエッグなど、好みのトッピングで自由なカスタマイズが楽しめます。テイクアウト可能。


新宿住友ビルは都営大江戸線の都庁前駅に直結し、丸の内線の西新宿駅とも地下でつながっているので、アクセスがとても便利です!


次回、新宿に来る時に、ぜひこのおしゃれな三角広場・住友ビルに寄ってみてくださいね!
https://www.sumitomo-sankakuhiroba.jp/shop/

※このページの情報は2020年7月の情報です。