facebook instagram youtube

恵比須

Travel

UpdateFebruary 28, 2018
ReleaseFebruary 27, 2018

1887年、この地にビール工場が建設されました。レンガ造り3階建ての建物は、まさにビールの本場ドイツから醸造場をそのまま移築したような建物。ドイツ製の設備で、ドイツ人醸造技師が造る本格的なドイツ風ビールとして、1890年(明治23)に売り出した「恵比寿ビール」は、発売早々から大変な評判となりました。やがて鉄道の貨物駅ができ、恵比寿駅と呼ばれます。商品名から町名が生まれた珍しい例です。
その後も住宅地、小工業地として発展。1992年に恵比寿ガーデンプレイス、1997年には恵比寿アトレがオープンし、おしゃれな街へと急速に変貌をとげました。その一方で、駅周辺の一角や路地の奥には昔ながらの庶民的な雰囲気が今も残り、街に深みを持たせています。
最近、ガーデンプレイスの反対側、西口側にもこなれた店がたくさんできてきました。今注目は、立ち飲みや。スタイリッシュな立ち飲みやも最近増えてきました。恵比寿界隈は人気のラーメン店も多い。渋谷、六本木にも近く、今最も注目のエリアです。


*恵比寿ガーデンプレイス
1992年、サッポロビール恵比寿工場跡にオープンした恵比寿ガーデンプレイス。JR恵比寿駅から動く歩道・恵比寿スカイウォークで5分。広大な敷地にホテル、デパート、映画館、ホールなどがそろいます。全体が落ち着いた大人のムードで統一され、ドラマのロケ地などにもよく使われます。国内最大級の規模を誇るビアホールや、和洋中さまざまな味がそろった飲食店が充実。2002年秋には「GLASS SQUARE」が登場。ガラスに覆われた建物に25店舗が集結しました。恵比寿ガーデンプレイスタワーの最上階38.39Fの無料展望スペースからは渋谷・新宿方面の夜景を望め、レストランからはレインボーブリッジや東京タワー、横浜ベイブリッジ、ランドマークタワーなど極上の夜景も楽しめます。


*恵比寿麦酒記念館
出来立ての生ビールが試飲できるのは恵比寿麦酒記念館。ビールの歴史や科学、ビールがもたらす食文化の楽しさなど、ビールにまつわる展示を行っています。最新のハイテク技術を駆使したバーチャルアドベンチャーでは、ビール作りの工程をミクロの世界で探検しているかのような疑似体験ができます。テイスティングラウンジでは、サッポロビールの新製品紹介、各種生ビール、限定醸造ビールなどを最高の状態で試飲(有料)できます。おすすめは4種類のビールを飲み比べできる「飲み比べセット(¥400)」。ビールの味の違いが楽しめます。ビールのほかにもワインも用意。
そのほか写真と映像に関する専門美術館、東京都写真美術館も訪れてみたい。ビール醸造釜をディスプレーした店内でドイツ料理と生ビールが味わえるのは恵比寿ビヤステーション。JR恵比寿駅に直結したアトレ恵比寿など、みどころは多い。