facebook instagram youtube RSS

墨田区

Travel

UpdateFebruary 28, 2018
ReleaseFebruary 28, 2018

東京スカイツリーや両国国技館がある墨田区は、伝統工芸などのものづくりが受け継がれているまちでもあります。この秋は葛飾北斎の美術館もオープンします。墨田区で芸術を感じてみませんか。

世界的な画家として有名な葛飾北斎は、1760年に現在の墨田区亀沢付近で生まれ、約90年の生涯のほとんどを墨田区内で過ごしました。2016年11月22日すみだ北斎美術館がオープンします。約100年間以上所在不明だった幻の肉筆画「隅田川両岸景色図巻」も所蔵されています。

墨田区の伝統工芸品の工房では、英語で体験が可能なところもあります。
片岡屏風店:屏風作り
4パターン(赤富士等の北斎の絵)切り替わる「からくり屏風」を作成。
10名から、1時間半~2時間、3000円 電話・メール・FAXで要予約、キャンセルは予約日の1ヵ月前まで

アトリエ創藝館:提灯や扇子に漢字を書く
自分の名前を漢字(当て字)にして書くのが人気。
1名から(状況によってお断りするときあり)、1時間半~2時間、4000円、電話で要予約ですが飛び込みもOK

すみだ江戸切子館:オリジナルグラス作成
好きなグラスを選び、紋様を削ります。
1名から、90分、4320円、電話かメールで要予約