facebook instagram youtube RSS

中野

Travel

UpdateAugust 23, 2018
ReleaseMay 28, 2006

新宿から中央線に乗り西へ5分、中野駅に到着する。駅の北口にそびえる三角形の建物は中野サンプラザ。コンサートや公演が数多く行われ中野のランドマークでもある。中野駅北口正面に見える商店街サンモールはガラス張りの天井から光が差し込むアーケードで、両側には洋品店、飲食店、喫茶店などが所狭しと並んでいる。所々に脇道も多く、有名なラーメン店や居酒屋、食堂など数多くの小さなお店がひしめいている。色々なお店があるので路地裏探検も楽しめる。

アーケードの終点にある建物が中野ブロードウェイ。地下1階から地上4階までの5フロアには大小様々な店がひしめきあっている。オカルト系の本が揃う店、映画マニアの店、セル画を売るアニメ店や色々なフィギアの揃う店などマニア垂涎の店も多い。ブロードウェイ内に21の店舗を持つ「まんだらけ」は中野以外にも全国で10店舗を展開しており、日本人のマニアの他、外国人にも注目の店である。

早稲田通りを越えて北へ500メートルほど進むと新井薬師がある。本尊の薬師如来は「眼の薬師」「子育て薬師」として名高く、8のつく日の縁日(とくに8日)には、多くの屋台や花・植木などの市が出て賑わう。新井薬師から中野通りに出ると桜並木が哲学堂公園まで続く。哲学堂公園は哲学館(現・東洋大学)を設立した哲学者、井上円了が建てた心を養うための公園だ。ここは桜の名所で、桜の開花する4月上旬は多くの人で賑わう。