facebook instagram youtube

函館

Travel

UpdateFebruary 21, 2018
ReleaseFebruary 21, 2018

函館朝市では威勢の良い声が飛び交い、早朝からにぎわいをみせます。釣り堀でいか釣りも体験してみましょう。釣ったイカはその場で刺身にしてもらえます。どんぶり横丁市場にも食堂や寿司屋が集結。新鮮な魚介丼や寿司が楽しめます。

函館は塩ラーメンが有名。澄んで透明なスープはうまみが深く絶品です。函館市民に愛されているハンバーガーショップといえば、ラッキーピエロ。一番人気は、唐揚が3個入ったチャイニーズチキンバーガー。真イカのフライをサンドしたいか踊りバーガー(5~10月)なんて他では絶対食べられません。ハセガワストアのやきとり弁当も函館ならでは。「やきとり」と言っていますが、「豚」なのです。

函館・戸井産のマグロ


戸井のマグロは高品質で人気を集めています。本マグロといえば、青森県の「大間のマグロ」が有名ですが、大間と戸井はその距離20キロ弱。どちらのマグロも、同じ津軽海峡が漁場なのです。水揚げの大部分は東京、大阪、札幌など全国に送られます。

函館西部地区バル街


2004年からスタートし、年2回行われるイベント。事前購入したチケットで参加店をハシゴしながら、街歩きをするスタイルです。チケットは5片綴りで、1片につき1ドリンクと趣向を凝らしたピンチョーを楽しめます。約5000枚のチケットは毎回ほぼ完売。西部地区には歴史的建造物を活かした店舗も多く、そんな建造物のバル巡りできるのも、このイベントの醍醐味。4月と9月、それぞれ1日ずつの開催です。