facebook instagram youtube RSS

新橋・虎ノ門・芝

Travel

UpdateAugust 2, 2018
ReleaseDecember 10, 2015

近世―江戸時代
■増上寺(約400年前~)
江戸幕府の将軍・徳川家の菩提寺として知られ、本尊阿弥陀如来坐像や三解脱門などの文化財が残ります。
子どもの健康を祈念したお地蔵様「千躰子育地蔵尊」。
03-3432-1431
9:00~17:00
www.zojoji.or.jp

■「忠臣蔵」の舞台
江戸時代(1702年)、47人の武士が主君の敵討ちを果たして自害(切腹)をした事件の舞台。日本では有名なエピソードで、歌舞伎の演目「仮名手本忠臣蔵」にもなっています。
今は・・・
その事件(赤穂浪士の討ち入り)にゆかりのある新正堂の和菓子、切腹最中。ぱっくりと中のあんこが出た、切腹をイメージした見た目ですが、味は上品な甘さ。武士たちのイラストが入った羊羹も人気。
03-3431-2512
9:00~21:00(月~金)、9:00~17:00(土)
定休日:日曜・祝日

近代―明治時代
■旧新橋停車場 / SL広場
1872年、ここ新橋から横浜(神奈川県)間で日本初の鉄道が開通しました。「旧新橋停車場」は、開業当時と同位置に駅舎外観を忠実に再現した建物です。駅舎の遺構が国の史跡に指定され、ホームや軌道の一部が再現されています。
現在の新橋駅前には蒸気機関車が展示され、SL広場と呼ばれています。
今は・・・
クリスマスシーズン限定で、SL広場がイルミネーションと音楽で彩られます。
点灯期間 2015年11月12日(木)~2016年1月9日(土)
・旧新橋停車場 鉄道歴史展示室
03-3572-1872
10:00~17:00(最終入館16:45)
定休日:月曜(祝祭日の場合は 開館、翌火曜休館)、 年末年始、展示替え期間中
http://www.ejrcf.or.jp/shinbashi/english


現代―昭和
■東京タワー
1958年に建設された高さ333mの東京のシンボル。2つの展望台からの眺望はもちろん、ライトアップされたタワーの美しさも必見。
今は・・・
「東京ワンピースタワー」で日本の人気MANGA・アニメ「ONE PIECE」の世界観を堪能!ライブショーやアトラクション、レストランやグッズショップなど一日中楽しめます!
・東京タワー
03-3433-5111
大展望台9:00~23:00(最終入場22:30)
特別展望台9:00~23:00(最終入場22:30)
定休日:無休
http://www.tokyotower.co.jp/eng/

・東京ワンピースタワー
03-5777-5308
10:00〜22:00(最終入園は21:00)
定休日:無休
http://onepiecetower.tokyo/en/

■サラリーマンの街
「サラリーマンの街」と呼ばれる新橋を代表する「ニューしんばしビル」。スーツや靴、時計、タバコ等のショップから居酒屋まで、サラリーマン御用達のお店がひしめき合っています。ここに来ればサラリーマンの日常がまるわかりかも?
線路の高架下や駅周辺にも居酒屋や飲食店が連なります。夜、赤提灯が連なる様子は東京のおなじみの光景。
TEL・時間・定休日:店舗により異なる

現代―今、そしてこれから・・・

■東京港醸造
江戸時代1812年から営まれるも1909年に途絶えていた酒蔵が、約100年の時を経た2011年、現在の頭首親子の手により復活しました。酒蔵で醸造されているどぶろくは併設の店舗で購入できます。※数量限定
03-3451-2626
11:00~19:00
定休日:日曜・祝日
http://tokyoportbrewery.wkmty.com

■芝商店会 芝辛・激辛ストリート
50年以上愛される商店街の新たなおススメは激辛グルメ!世界一辛い唐辛子ブート・ジョロキアを使用し、24店舗がオリジナルメニューを提供しています。
TEL・時間・定休日:店舗により異なる
http://www.shiba-shotenkai.com/

■虎ノ門ヒルズ
2014年に新たに開業したオフィス、商業施設、ホテルなどからなる超高層複合施設。マスコットキャラクター「トラのもん」とはぜひ写真を撮りましょう!
TEL・時間・定休日:店舗により異なる
http://toranomonhills.com