facebook instagram youtube RSS

信州の鍋料理「猪のぼたん鍋」

att.Kitchen

UpdateMay 25, 2018
ReleaseMarch 10, 2018

日本旅館でプロの料理人から和食の作り方を教えてもらいます。今回は猪のぼたん鍋を作りました。

*猪肉はスーパーではなかなか買えないため、豚肉を使うこともできます。



レシピのページ:http://att-japan.net/archives/1917


Advice from chef

猪肉の脂肪はコレステロールにならない脂身なので血液もさらさらになり、豚肉よりとてもヘルシー。鍋に出汁を半分ぐらいまでいれて野菜が出汁を吸い込んでくれるまで煮るとより野菜やお肉に出汁が効いて美味しく食べれます。肉は出汁であり、鍋の中で煮込むほど柔らかくなる。

Comments from the Particpants

生徒① 
すごくいい体験をさせていただきました。猪肉は豚肉よりヘルシーだということを知り、猪肉の赤身と脂身がそれぞれどのような役をしているのかも学びました。野菜はどのように切るべきなのか、技術的なことも教えていただきました。鍋は野菜を出汁を取って野菜を切るだけなので、簡単に作れることを知り、もっと自炊をしようと思いました。これからの季節にもぴったりの鍋料理をもっと作ろうと思いました。

生徒②
杉本旅館での貴重な料理体験ができて本当に良かったです。家ではあまり料理をしないため、花岡先生から色々料理の基本と食材の大切さを学べました。今回作ることになった猪鍋には野菜が多く入っていてとても健康的な一品でした。特に猪肉にはタンパク質が豚肉より多く含まれていて脂身も体に良い脂身だと知りました。鍋の中では煮込みが長いため出汁の味がしっかり具材に染み込んでいて美味しかったです。これからも一人でいろんな料理を作れるように頑張りたいと思います。