facebook instagram youtube

那須塩原

Travel

UpdateFebruary 25, 2018
ReleaseFebruary 21, 2018

那須塩原市は、首都圏から近い温泉リゾート。豊かな自然と温泉が満喫できる人気の観光地だ。塩原渓谷には、紅葉の名所「紅の吊り橋」をはじめ、7つの吊り橋と10の名瀑があり、新緑や紅葉、雪景色など四季折々の美しい景色が堪能できる。

塩原温泉郷は、皇族や文豪から愛された1200年の歴史を誇る名湯。野趣に富んだ数々の露天風呂やホテル・旅館など、渓谷に沿って11もの温泉地が連なっている。深い山間にたたずむ静かな板室温泉は「下野の薬湯」と呼ばれる900年続く湯冶場。湯川沿いの温泉街は日本の懐かしい情緒を今も守り続けている。豊富な温泉の成分は身体の芯まで温まり、万能の効果を持つと言われる。綱につかまり、立ったまま深めの浴槽に浸かる古くから伝わる、独自の入浴法「綱の湯」が体験できる。そのほか新緑、紅葉、夏の蛍やカヌーなど盛り沢山な魅力にあふれる。

冬は首都圏最大級のスノーリゾート「ハンターマウンテン塩原」でスキーやスノーボードを楽しもう。3000mのダウンヒルなどの12のコースや、子供のためのソリ専用ゲレンデなど家族みんなで楽しめる人気スポットだ。

那須塩原までのアクセスは、JR東京駅から東北新幹線で75分。便利なアプリ「ココシル那須塩原」をダウンロードし最新の観光情報を入手しよう。