facebook instagram youtube RSS

銀座

Travel

UpdateFebruary 21, 2018
ReleaseFebruary 21, 2018

銀座の地名は江戸時代の銀貨鋳造所「銀座役所」に由来します。明治政府によって西欧風の煉瓦街に生まれ変わり、西欧からの商品などを扱う商人たちが銀座に次々と店を開きました。20世紀初めには、銀座の街区はヒューマンスケールなサイズ。1丁目から8丁目まで、わかりやすく並び、ブロックによって雰囲気が少しずつ違います。銀座の街歩きを楽しんでみませんか。

1~2丁目

銀座ではアートも充実。約20軒のギャラリーが入居する奥野ビルやポーラ ミュージアム アネックスがあります。Ginza Itoya は、1904年創業の文具専門店。2015年にリニューアルオープンし、文具だけではなく、カフェやラウンジも充実。ブルガリ銀座タワーの10Fにはイタリアンレストラン、ブルガリ イル リストランテ (BVLGARI Il Ristorante)。2016年10月1日オープンのOkura Houseはカルティエ銀座ブティックや日本料理の吉兆が出店予定。8月にオープンしたbubbles ginza – champagne café – (バブルズギンザ シャンパンカフェ)ではスタッフドバケットとキヌアのサラダランチセット(1200円)がおすすめ。HIGASHIYA GINZAで日本茶の香りに癒されましょう。

3~4~5丁目

銀座エリアの中心・4丁目交差点。和光がそびえたち、日本初のデパートと言われる老舗の三越もまた、ここ、4丁目交差点に店舗を構えます。地下2階の食品フロアには人気店が集結。最旬グローバル百貨店をテーマに、2015年9月にリニューアル。衣食住すべてにおいて、国内外の最新トレンドから、日本の優れたものづくり、文化紹介まで、幅広い品ぞろえ。

中央通り、晴海通りには松屋銀座やブランドショップが目白押し。和文具店・東京鳩居堂の前は、2016年の路線価3200万円(1平方メートル)で31年連続日本一。GINZA PLACE(銀座プレイス)は9月24日オープン予定(サッポロライオンのビヤバー・ビヤホールは8月3日に先行オープン)。7Fには、パリの2つ星フレンチレストランの総料理長 ティエリー・マルクス氏が監修するBISTRO MARX(ビストロ・マルクス)とTHIERRY MARX(ティエリー・マルクス)の2店舗がオープン。BISTRO MARXでは、フレンチシェフでありパン職人でもあるマルクス氏が、ブリオッシュを中心に据えたメニューを展開します。

銀座で洋食を食べるなら、煉瓦亭や銀座スイス、銀座 古川。銀座志(ぎんざこころ)では、旬の食材を使った創作和食がいただけます。ファッションブランドANTEPRIMA(アンテプリマ)の初のレストラン、アンテプリマ カーサ・クチーナが、7月29日にオープン。一休みするなら、和光アネックスティーサロンや銀座千疋屋 銀座本店フルーツパーラー、ピエール マルコリーニ銀座本店、リールギンザで。

東銀座の一角には歌舞伎座。ギャラリーを楽しんだり、寿月堂 銀座歌舞伎座店でゆったり日本茶とお菓子もいただけます。

16年3月にオープンした東急プラザ銀座は巨大吹き抜け空間のラウンジカフェから、江戸切子モチーフのガラス越しに銀座の街並みを望めます。日本の伝統技術などをフィーチャーしたファインドジャパンマーケットやロッテ免税銀座も入ります。

6~7~8丁目

ドーバー ストリート マーケット ギンザは、コム デ ギャルソンの川久保玲がディレクションするコンセプトストア。ローズベーカリー銀座では野菜を中心としたメニューがいただけます。SHISEIDO GALLERYは現代アートを積極的に紹介。画材店、画廊の老舗、月光荘。資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェではストロベリーパフェにうっとり。

現在、銀座六丁目プロジェクト(仮称)が進行中。地上13階、地下6階建て、銀座エリア最大級の商業施設・オフィスで地下には能楽最大流派の観世流の拠点「観世能楽堂」が入居。17年4月開業予定。