facebook instagram youtube RSS

神田・秋葉原

Magazine

UpdateJune 22, 2018
ReleaseMarch 10, 2018

進化を遂げながらも古今が調和する街並みが見られる。そんな不思議な魅力があるこのエリアを歩いてみよう。

伝統


・神田神社(神田明神)
1300年近く東京を守り続けている神社で、神田明神の愛称で親しまれている。神田神社のお祭り「神田祭」が有名。また最近ではアニメとコラボした絵馬やお守りが売られていることで日本だけでなく世界中からアニメファンが訪れている。

・神田まつや
130年以上前から変わらない味が食べられる、老舗の蕎麦屋。毎日手打ちするコシのあるそばを築90年長の木造建築で味わう貴重な体験ができる。

・うな正
昼はうな丼、夜はビールと串焼きで一杯。人気のうな丼ダブル(1,800円)はご飯の上だけではなく中にもうなぎのかば焼きが入っていて味・ボリュームともに満足できる一品。

・魚海船団 司別邸
西口から徒歩5分の好立地に約30年店を構える居酒屋の姉妹店。毎朝築地から仕入れる新鮮な刺身と各地の日本酒をリーズナブルな値段で楽しめる。

Old meets new


・mAAch ecute KANDAMANSEIBASHI
かつて鉄道の駅として機能していた万世橋駅。現在はおしゃれな商業施設として生まれ変わっている。かつてホームがあったところが展望デッキになっており、中央線がすぐ両脇を行きかう特別な空間。

・常陸野ブルーイング・ラボ(クラフトビール)
 今や世界30カ国以上で親しまれている常陸野ネストビールが飲めるお店。 神田川をのぞむテラスでたしなむビールとおつまみは格別。

・NOAKE TOKYO(スウィーツ)
 焼き菓子中心の洋菓子店。おすすめは「ポルトボヌール(1箱税込み565円)」。明るい春を呼び込む桜や苦労を軽く飛び越えるウサギなど日本の縁起物の形をしたサブレの詰め合わせ。

・2k540 AKI-OKA ARTISAN
秋葉原駅と御徒町駅の間の高架下にある商業施設。職人やクリエイターによる製品を取り扱う店舗やアトリエ、飲食店が並んでいる。

・日本百貨店
日本全国から職人の手によるこだわりの逸品を集めた雑貨店。錫でできた富士山の形のぐい飲み(税別5000円)は、注いだ水やお酒がまろやかな味わいになるという一品。

・TOKYO NOBLE
お気に入りの傘が見つかる傘屋さん。77色から好みの色を選べ、サイズや持ち手を傘職人と相談しながらカスタマイズできる。

神田カレーグランプリ

神田地区は、400店舗以上の飲食店がカレーを提供しているカレー激戦区。一番おいしいカレーを決めるイベントが毎年開催されている。3年連続入賞のジャンカレー末広町店は、深い味わいと辛さがくせになると評判!

本の街 神田神保町

神田神保町は、昔から学生街として発展してきたところ。約200軒の書店のうち140軒が古本屋という、古本の街だ。宝探しのような気分であなただけの一冊を探してみては?

New Culture

電気店やアニメショップ、ゲームセンターなどの専門店が所せましと立ち並ぶ秋葉原。あなただけのお気に入りの店を見つけよう。

・アキバ・インフォ
秋葉原のイベントや最新の店舗情報を入手できるインフォメーションセンター。アキバについたら最初に行って情報収集するのがおすすめ。無料Wi-Fiと荷物預かりサービス(要予約)有。英語・中国語対応可。

・@ほ~むかふぇ(メイドカフェ)
メイドカフェとはメイドの恰好をした店員さんが給仕をしてくれるカフェ。@ほ~むかふぇは「誰もが安心して楽しめる」がコンセプトで、かわいい食事やスイーツ、ドリンクの他、メイドさんとのゲームや写真撮影も楽しめる。英語対応可。

・スタジオクラウン
コスプレをして撮影できるフォトスタジオ。衣装の持ち込みもできるが、手ぶらで行って衣装・メイク・撮影までしてくれるコースや、コスプレをして外出できるコースもある。

・イー☆イヤホン 秋葉原店
最新機種から中古品まで4000種類以上のイヤホン・ヘッドホンを無料で視聴できる専門店。各界のイヤホンマニアの著名人も多数来店する有名店。

・ツクモロボット王国
二足歩行ロボットやドローン、自分で組み立てるロボットなど、最新ロボットを多数取り揃えるロボット専門店。

・SEGA VR AREA AKIHABARA
セガ秋葉原3号館6階のVR体験フロア。最新のウォーキング型VRのシューティングゲームを楽しめる。実際に歩きながらVRの中の敵を倒していくためスリル満点。休日は2~3時間待ちになることもあるため平日の朝がおすすめ。英語・中国語・韓国語対応。