facebook instagram youtube RSS

沖縄

Travel

UpdateFebruary 21, 2018
ReleaseFebruary 21, 2018

離島のビーチ

世界屈指のダイビングスポットとしても知られる沖縄の海。何層ものブルーが重なりあうその美しさは感動もの。本島から日帰りできるお勧めのビーチをご紹介しましょう。

★沖縄の海水浴のシーズンは5月上旬から9月中旬。紫外線は本土の5倍。日焼け対策は必須です。
★沖縄の海は世界屈指のダイビングスポット。


古宇利島

古宇利大橋で沖縄本島とつながっている古宇利島。橋から眺められる透明度の高い海の美しさは格別。2013年秋にオープンした古宇利オーシャンタワーも新名所。周辺はサトウキビ畑が広がります。

慶良間諸島

2014年3月5日、新たな国立公園として指定された慶良間諸島。透明度の高い海に美しいサンゴ礁が広がり、ダイビングの聖地として有名です。

阿嘉島(慶良間諸島)

高速船とフェリーが運航し、本島から50~90分ほど。人口300人あまりの島には、これといった観光名所もなく、ビーチにはパラソルの花がぽつぽつ。でもここには、エメラルド、ターコイズ、サファイア……宝石みたいなブルーが溶け合う海と白くまぶしい砂浜があり、まさに楽園。

座間味島(慶良間諸島)

ダイビングや、毎年1月から3月にかけてホエールウォッチングが楽しめます。

渡嘉敷島(慶良間諸島)

この周辺海域は水深50~60メートルの透明度を誇り、世界屈指の海の美しさを誇ります。そのためマリンスポーツ、特にダイビングが盛ん。ウミガメを見ることもできるかもしれません。

沖縄でラム酒

沖縄の酒といえば泡盛。でも、沖縄はさとうきびの産地でもあり、良質なさとうきびからラム酒も作られているのです。沖縄県内には、伊江島産「イエラム」、南大東島産の「COR COR(コルコル)」、名護のヘリオス酒造「ヘリオスラム」という3つのラム酒メーカーがあります。

沖縄本島北部の島・伊江島で作られているラム酒は、伊江島産のさとうきびを100%使用した「イエラム サンタマリア」。サトウキビの絞り汁だけを使っているので香りが違います。伊江島蒸留所は見学もOK。サトウキビの甘い香りが立ち込めるなかで、できたてのラムを味わってみてはどうでしょうか。沖縄本島の本部港からフェリーで30分。
伊江島蒸留所 沖縄県国頭郡伊江村字東江前1627-3 
※工場見学は電話予約が必要。0980-49-2885

ラム酒CORCORは、2005年、沖縄県の南大東島で誕生しました。沖縄産のサトウキビでラム酒を作りたいという情熱から生まれ、既存のラム酒と同じものを作るのではなく、良質なサトウキビを活かし、無添加・無着色のおいしいラム酒を作ったのです。

ヘリオス酒造は、1961年に沖縄のさとうきびを使ったラムづくりから始まりました。

ラム酒はケーキやパンにも使われています。製造したばかりのラム酒ケーキはラム酒独特の芳醇な香りが漂い、たまらない美味しさです。ある程度日にちがたつと味がまろやかに変化して、できたてとは一風変わった味が楽しめます。

夏から秋のイベント


エイサー

この時期に現世に戻ってくる祖先の霊を送迎するため、若者たちが歌と囃子に合わせ、踊りながら地元の道を練り歩きます。太鼓のビートに合わせて踊る勇壮な踊りが見ものです。本来、エイサーはお盆の時期のみに踊られるものですが、各地域のエイサーを集めたイベントも開催されています。

沖縄全島エイサーまつり:沖縄市。毎年旧盆後の土日(2015年は9/4-6)。県内最大のエイサーイベント。
青年ふるさとエイサー祭り:北谷町。毎年8月-9月。
一万人のエイサー踊り隊:那覇市国際通り。毎年8月(2015年は8/2)。

大綱引き

日本一の長さの綱で競い合う「那覇大綱挽まつり」は毎年10月の体育の日を含む土・日・月の3日間で開催されます(2015年は**)。旗頭が舞う中、数万の人々が一体となって綱を引き合う様は、まさに圧巻です。

イオンモール 沖縄ライカム

2015年4月25日にオープンしたばかりのイオンモール沖縄ライカム。ここでしか手に入らない沖縄限定品など約220の専門店が勢ぞろい。FOREVER21など、沖縄初出店70店舗が出店。メイドインジャパンの商品も充実。地元から世界各国のローカルフードも味わえます。沖縄の伝統芸能や音楽ライブなどのイベントも毎日開催され、沖縄の文化を感じることができます。
Rycom Welcome Stationでは観光案内や外貨両替、レンタカーの手配なども可能。4か国語(英語、中国語繁体字、中国語簡体字、韓国語)の言語対応や免税対応も充実。
あふれる緑や開放的な空間、赤瓦屋根。南国テイストいっぱいの「リゾートモール」。沖縄最大規模のショッピングモールにはぜひ足を運んでみたい。

カフェに寄ってみよう。

イオンモール 沖縄ライカムのある中城エリアには人気カフェが点在。

Ploughmans Lunch Bakery

遠くに海を望む高台にある外国人住宅カフェ。おいしいパンが評判。
沖縄県中頭郡北中城村安谷屋927-2 
098-979-9097

A Danian CAFÉ

窓から海を望める高台にあるナチュラルモダンな外国人住宅。北海道から沖縄に移住して7年のオーナーが作るスープカレーは絶品。
沖縄県中頭郡北中城村字安谷屋638-1
098-935-0188

サンスーシィ SANS SOUCI

沖縄にいながら京都の和ごはん・和スイーツが味わえます。
沖縄県中頭郡北中城村荻道150-3
098-935-1012

mofgmona(モフモナ)

内装や小物も素敵なカフェ。沖縄で活動する作家の器で提供されます。近くの雑貨の店もお勧めです。
沖縄県宜野湾市宜野湾2-1-29
098-893-7303