facebook instagram youtube RSS

戸倉上山田温泉

Magazine

UpdateJuly 10, 2018
ReleaseJuly 10, 2018


日本の原風景が残る温泉地。自然豊かなレトロな温泉街をゆっくり散策して、心も体もリフレッシュしましょう。

 

長野県千曲市にある戸倉上山田温泉は、日本を代表する寺院のひとつ、善光寺にお参りした後に立ち寄る温泉地として、多くの人に親しまれています。開湯してから120年の歴史があり、源泉かけ流しの湯は泉質の良さから「美肌の湯」としても有名です。温泉には30軒の旅館・ホテルのほか、6つの外湯、3つの足湯があり、日帰りでも楽しめます。


 

泉質は「アルカリ性単純硫黄泉」で、ほのかに硫黄の臭いがありながら、肌に優しい泉質ですので、お子様からお年寄りまで安心して楽しめます。千曲川に近いところは無色透明のところや薄緑色の泉質ですが、山側では硫黄分が多くなり湯の花が見られるなど、泉質も様々なことも珍しいところです。

 

射的やスナック、飲食店などナイトツアーもあり、今も残る日本文化として、芸妓さんのショーやお座敷でのゲームも楽しむことができます。



 

市内には「日本一のあんずの里」があり、4月上旬には集落全体がピンク色に染まります。6月中旬から7月上旬には、あんず狩りやジャム・シロップ漬け作り体験などが楽しめます。毎年8月7日の七夕の日に千曲川で開催される納涼煙火大会は、回りが山々囲まれているため、目の前で見られ、大音響を体感できます。秋は、りんごやブドウなどの果物狩りや紅葉が楽しめ、冬は周辺の山々の雪景色を堪能しつつ温泉でゆっくりできます。



 

アクセス

東京駅→JR北陸新幹線で1時間40分→上田駅→しなの鉄道で15分→戸倉駅→タクシーで5分→戸倉上山田温泉

 



 

問合せ先

一般社団法人 信州千曲観光局

TEL  026-261-0300

http://chikuma-kanko.com

 

編集者から

亀清旅館と言う旅館ではアメリカ出身のタイラーさんと言う主人が日本語が苦手の英語圏の観光客にも戸倉上山田温泉の魅力を説明してくれます。