facebook instagram youtube

レンタサイクル

Culture

UpdateFebruary 21, 2018
ReleaseFebruary 21, 2018

ガソリン高騰やエコ・健康志向を受けて、世界的にブームの自転車。風を切って走れば、徒歩や自動車と視界も違って、新しい発見があるはず。バスやタクシーよりも安価で、時間にも縛られない自転車は有効な旅のツール。レンタサイクルを楽しく安全に活用してはどうだろうか。

日本のレンタサイクル事情

観光地ではかねてより導入されていたレンタサイクル。歩くよりは多くの見どころを回ることができるし、バスやタクシーなどに乗ってしまうよりも町を自分の足と目を使って見ることができるのも楽しいものだ。観光地では、観光案内所、市町村役場、自転車業者、駅、みやげ物店などで自転車を借りられるところが多い。宿泊客の散策用に自転車を貸してくれる旅館やホテルなどもある。観光客へのサービスとして無料でレンタルしてくれるところもある。

レンタサイクル自体はとくに目新しいものではないのだが、最近、このレンタサイクルが大きく進化をしてきている。以前は、いわゆる「ママチャリ」と呼ばれる、スカートの女性でも乗りやすい自転車が多かったのだが、変速機付きや電動アシスト付きのタイプ、マウンテンバイク、ブランド自転車も用意されているところが増えてきた。余談だが、このママチャリ的な自転車は日本独特のものだそう。スピードを出すよりも安定性を重視し、荷物や子どもを運ぶツールとして一般的に乗られている自転車のことを言う。

乗り捨てできるシステムを取り入れる観光地も増えてきた。借りた場所に返さなくても良いということで、便利であるうえ、遠くまで行き過ぎたり疲れてしまった場合でも乗り捨てて他の交通機関を使うことができるので安心だ。モデルコースが載った外国語のマップが用意されているところも増え、英語でのガイド付きのツアーも人気が高まってきている。

ところで、日本では許可された道路以外は車道通行がルールなのだが、自転車道が整備されているところはまだ少なく、交通量の激しい大通りなどでは歩道を走らざるを得ないこともある。海外の自転車先進都市では、歩道を走る自転車に慣れていないため、歩行者に十分配慮して走行することが必要だ。駐輪場も少ないといった問題も残されている。

レンタサイクルの楽しみ

日本の道路事情などで少し課題はあるけれども、大都市を離れれば、のんびりとサイクリングを楽しめるところが多い。

雄大な北海道を自転車で走れば、日本の大自然を満喫できるだろう。山形県酒田市では、無料で自転車が借りられ、乗り捨てが可能。映画「おくりびと」のロケ地を回るのにも便利。
旅先でのレンタサイクルは、普段自転車に乗らない人も本格的な自転車に乗れる絶好のチャンスだ。新潟では、約15kmの新潟島一周自転車道が整備されており、ラーレー、ルイガノ、ビアンキなど憧れの自転車が借りられる。
日本の公道では、原則として2輪のタンデム自転車は禁止されているが、長野県は例外的に認められており、2人乗り自転車のレンタルができる観光地も多い。軽井沢は比較的平坦で見どころが点在しているので自転車にはもってこい。
滋賀県の奥琵琶湖エリアでは、JRの駅前で借りた自転車を、湖北の広い範囲にわたる圏内の別の駅で乗り捨てることが可能。日本の原風景が残り観音像が点在、秋には紅葉が美しいエリアは自転車で走るのにぴったり。
京都の中心部は坂が少なく慢性的に交通も渋滞しているので、自転車での観光に向いている。清水寺をはじめ寺社仏閣、祇園エリアなどを回るのが人気。
広島県尾道から愛媛県今治までの間の海峡を横断する自転車道、瀬戸内しまなみ海道。海の上を爽快に走れる。13ヶ所のレンタサイクルターミナルで乗り捨て可能。

外国語のガイドツアー

自由に乗るのも楽しいけれど、エキスパートに案内してもらえば、見どころを濃縮して見ることも可能。地元の人から生の情報も聞けて、さらに身近に町を感じられるかもしれない。

京都の、京都サイクリングツアープロジェクト、075-354-3636、では、京都に精通したガイドが知られざる古都の魅力を案内。誰でも気軽に安心して参加できる。路地裏散歩、町家めぐり、魔界めぐり、京都の食文化体験ツアーなどのほか、オーダーツアーも可能。東京の、東京グレートサイクリングツアー、03-4590-2995、では、週末に半日ツアーを催行。東京湾岸コースでは、日本橋、築地、お台場、東京タワー、皇居をめぐる。休日には驚くほど静かな東京をのんびり楽しめる。

健脚派向けには、数日かけてツーリングを楽しむ英語ガイドツアーもある。美しい景色、おいしい食べ物、温泉にめぐまれ治安の良い日本は自転車で旅をするのにも快適だ。岡ツアーズ、0422-26-6644、では、日光、鬼怒川温泉、会津若松、桧原湖と回る6泊7日のコースが人気。新潟県佐渡、能登半島をめぐるコースもある。世界各国でバイクツアーを手がけるButterfield&Robionson、Backroadsが行うハイエンドなツアーもある。自分の足で、じっくりと日本を実感できる旅が体験できるだろう。

何度も日本を訪れているリピーターでも、自転車できっと新たな発見があるだろう。ぜひ日本をレンタサイクルで楽しもう。