facebook twitter instagram youtube RSS

メッツァビレッジとチームラボ森と湖の光の祭

Culture

UpdateMarch 1, 2019
ReleaseDecember 10, 2018

埼玉県飯能市に「メッツァビレッジ」という公園が11月9日にオープンしました。


「メッツァ」という言葉はフィンランドの「森」を意味し、この施設では北欧ののんびりしたライフスタイルを提供し、公園を散策して豊かな時間を過ごすことができます。




施設内には、北欧に関連するカフェやショップがありますが、地元の食材も含まれています。友人や家族と一緒に楽しむことができる工芸品やワークショップも開催されています。


カヌーをその場で作ることができるのもワークショップの一つです。こちらはいつでも戻って、続きから作ることができます。


日本にいても、北欧に旅したような気分になります。写真で分かるように、この施設のコンセプトは、人々にゆっくりと余暇を過ごしてもらうことです。





2019年3月16日にはムーミン・バレーパークの開設によりメッツァビレッジが完成します。テーマパークはより多くのアクティビティベースの遊び場を提供し、人々が北欧のライフスタイルを楽しむのに楽しい場所にしています。



12月1日からはTeamLabがメッツァビレッジと共同で、宮沢湖と森林をインタラクティブなデジタルアート空間にします




このプロジェクトのコンセプトは、非物質的なデジタルアートが自然を芸術に変えることができるということです。





【チームラボ 森と湖の光の祭】
会期:2018年12月1日 (土)〜 2019年3月3日(日)
時間:
17:30-21:00(20:00最終入場)※12.1(土)-2.11(祝・月)
18:00-21:00(20:00最終入場)※2.12(火)-3.3(日)
休館日:12.31(月)、1.1(火)、1.2(水)
住所:
メッツァビレッジ
〒357-0001 埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ
料金:
<通常チケット>
・大人(中学生以上)
平日:1,000円
土日祝:1,200円
・子供(4歳以上小学生以下)
平日:500円
土日祝:600円
・3歳以下無料
※12.29(土)-1.6(日)までは土日祝日料金


※このページの内容は2018年12月のものです。