facebook instagram youtube RSS

日本料理教室in人形町~恵方巻と厚焼き玉子に挑戦~

att.Kitchen

UpdateJanuary 18, 2019
ReleaseJanuary 15, 2019

日本料理教室「att.Kitchen in 人形町」は月に一度、伊東旅館で開催中です。


今回のatt.Kitchenのメニューは厚焼き玉子と恵方巻です。台湾とアメリカから来た2名の方が参加しました。


厚焼き玉子は和食の定番の一つです。先生のお手本では簡単に見えますが、参加者たちは玉子を手前に巻くのに苦戦していました。



先生の指導でじっくり時間をかけて練習して、最後にはようやく美味しそうな「作品」が出来上がりました。


「初挑戦にしてはとても上手」と先生も絶賛!

作った玉子焼きは細長く切り、次に作る恵方巻に使います。

恵方巻は、2月3日の節分の日に食べる風習がある巻寿司。恵方はその年の最もよいとされる方角のことで、今年2019年の恵方は東北東。「縁を断ち切らない」ように恵方巻を切り分けず、無言で願いごとを思い浮かべながら、恵方を向いて1本をまるごと食べるのが良いとされています。七福神にちなんで7種の具材を巻くのが定番です。


参加者たちはご飯と一緒にたくさんの素材を巻き込んで、とても太い巻寿司になりました。





食べる時に、恵方を向いて、一生懸命恵方巻を一本食べきりました。恵方巻をほおばっているいるお互いの様子を見て、笑いが絶えないレッスンになりました。




次回の料理教室に参加してみませんか。
日時:1月21日(火曜日)11:30-13:30
メニュー:おせち料理、お雑炊
料金:5,000円
場所:伊東旅館 東京都中央区日本橋人形町2丁目31-3
最寄り駅:人形町駅(東京メトロ浅草線・日比谷線)

みなさまのご参加お待ちしてます!


Advice from chef

厚焼き玉子を作る時に、卵液を何度かに分けて卵焼きの下に流し入れることによる卵の層をなくして、しっかり卵と卵をつなげます。
恵方巻の具材を入れる時に欲張らず、具材の量を調整するときれいに巻けます。

Comments from the Particpants

① アメリカから
この料理教室はとても素晴らしくて、豊富な知識を得られました。とても楽しい経験で、スタッフさんたちもとても優しかったです。この教室は本場の日本料理を学びながら、日本人と交流するいい機会です。積極的に料理をしていない方でも先生が親切に教えてくれるので、とても良かったです。全体的に言えば、こちらは気軽に日本料理を学べる料理教室です。
② 台湾から
日本料理についての深い知識や技術を短時間で学ぶことは難しいけれど、佐野先生は玉子焼きと出しの作り方を分かりやすく説明してもらい、簡単に作ることができました。是非家でも作ってみたいです。そして、恵方巻きの作り方や食べる習慣、由来など、色々お話を聞いて、大変勉強になりました。
楽しい時間を過ごすことができて、良い体験だったと思います。ありがとうございました。