facebook instagram youtube RSS

大阪天満宮「てんま天神梅まつり~盆梅と刀剣展~」開催中!

Travel

UpdateFebruary 22, 2019
ReleaseFebruary 22, 2019

2019年3月3日(日)まで、大阪天満宮で「てんま天神梅まつり~盆梅と刀剣展」が開催されています。

てんま天神梅まつり

約50本以上の紅白梅が並ぶ盆梅の展示は、現在配布中の「att.KANASAI 10号(P,6)*att.JAPAN86号内にブックイン」に掲載されている盆栽職人の「大柏園 高橋定嗣さん」が丹精込めて育てた作品の数々です。

大柏園

さまざまな盆梅が立ち並ぶ会場では、白、薄紅、ピンク、濃赤など、色とりどりの紅白梅が楽しめるだけでなく、普段、外ではなかなか感じることのできないやさしい梅の香りを堪能することができます。

盆梅展

高さ2mほどの枝垂れ梅は、圧巻の存在感です。

しだれ梅

朽ちて白くなった老木と新たに育った若木が織り成す、自然が生み出すアート。

盆梅

各種銘木のなかでも古いものは、樹齢200年を超えています。併せて、開催されている刀剣展では、御祭神と縁の深い日本の歴史上の人物にかかわりのある刀剣を多数展示しています。

刀剣
境内では、開催期間中にオープンカフェや、土産物販売など、梅まつりならではの催し物が行われています。また、3月2日(土)には、忍者の里からNINJYAがやってくる忍者パレードや、3日(日)午前10時からは、振る舞い梅餅が配られます。

大阪天満宮

ぜひ日本の春の訪れを、大阪天満宮でゆっくり過ごしてください。

取材日:2019年2月19日
*会期中の展示替えがあります。

【「てんま天神梅まつり」開催概要】
会期:開催中〜2019年3月3日(日) ※ 会期中、展示替えがあります
開館時間:9:30~16:30 (最終入場は午後4時まで)
会場:大阪天満宮
入館料(税込):
大人 700円(高校生以上)
小人 400円(中学生以下)
団体 600円(10人以上)
アクセス:京阪電車「なにわ橋駅」または「天満橋」下車

※このページの情報は2019年2月の情報です。