facebook instagram youtube RSS

スターバックスのコーヒージャーニー

Travel

ReleaseFebruary 28, 2019

スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京

日本初!シアトル、ミラノ、上海、NYに次いで世界で5番目となるスターバックス リザーブ® ロースタリー(以下、ロースタリー)が、2月28日(木)、東京・中目黒にオープンしました。世界的建築家・隈研吾氏が外観をデザインし、スターバックスデザインスタジオとのコラボレーションにより、一から建物を設計・建築を行った店舗です。地下1階、地上4階となるこの場所は、スターバックスの新たなるワンダーランドです!

目黒川沿いの桜並木で有名な目黒川沿いにオープン
高さ約17メートルの銅板のキャスクの表面
ロースタリ―は、目黒川沿いの桜並木で有名な目黒川沿いにオープン。魅力的なデザインは桜並木からインスパイアされたそう。4階まで届く高さ約17メートルの銅板のキャスクの表面には職人が一枚一枚手作業で仕上げた桜の花びらが施されています。桜は日本では春と言えば、というほどの季節感を形成する特別な花。そして、目黒川の桜の木々への敬意も表現しています。内側には焙煎設備が内蔵され、焙煎した豆が飲み頃になるまでの貯蔵庫となっています。

焙煎設備
1階では様々な、新しいコーヒー体験ができます。「メイン・バー」には、5種類の抽出器具が用意され、抽出方法を変えてコーヒーの飲み比べができます。ハンドドリップの工程を自動化した「モッドバー」(日本初導入)と、抽出時間や温度をデジタル制御してコーヒー豆ごとの味わいを引き出す「クローバー」を飲み比べてみましたが、味の違いは驚くほど明確。「クローバー」は深みを感じ、「モッドバー」はすっきりと軽いテイストでした。他にも「ロースタリークリエーション」やエスプレッソ、コールドブリューなどが30種類以上のメニューが用意されています。

TEAVANA™
2階は「TEAVANA™」。紅茶や日本茶、中国茶、ハーブティーなど、様々なお茶を楽しめます。鮮やかなピンクのアイスキャンディをジャスミンティーにトッピングした「ポップン ティー さくらジャスミン」など、ロースタリー限定の独創的なメニューも豊富。

ナイトロ・コールド・ブリュー・ティー
窒素ガスを加えて抽出した「ナイトロ・コールド・ブリュー・ティー」。これまでリザーブバー併設店舗限定で提供されていた「ナイトロ コールドブリュー コーヒー」のミルクティー版で、なめらかな口当たりとコクのある甘さの極上のミルクティーです。

中目黒エスプレッソ マティーニ
3階は本格的なバー、「ARRIVIAMO™ BAR」。ワイン、ビール、クラシックカクテルだけでなく、ロースタリー限定のカクテルも楽しめます。「中目黒エスプレッソ マティーニ」は、エスプレッソ マティーニと生チョコレートを合わせたデザート感覚の一杯。

人気ベーカリー「Princi®」
店内の各フロアで楽しめるフードは、人気ベーカリー「Princi®」と提携。日本での初出店で、ここだけで楽しめます。
季節ごとのオリジナル商品や、期間限定のコラボレーション商品

スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京。コーヒーを超えたスターバックスのジャーニーを東京で楽しんでください!

取材日:2019年2月27日