facebook twitter instagram youtube RSS

湯の川温泉

Travel

ReleaseJuly 10, 2006

函館市街の北東部、函館空港、函館競馬場近くの海岸沿いに温泉街が広がる。

函館_湯の川温泉
北海道の三大温泉郷に数えられ古くから名湯の誉れ高い、湯の川温泉。1653年、当時の松前藩主が瀕死の病に冒され、治療も薬も効かなく、日に日に悪化していった。ある夜、松前城の東にある温泉に行けばどんな病も治るというお告げが、母の夢に現れた。この温泉が湯の川温泉。藩主が湯治したところ、まもなく全快したそうだ。
泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉(食塩泉)が最も多く、効能に優れ、無色透明、無臭でしっとりとした優しい肌触りが特徴。冷え性、リュウマチ、打ち身、ねんざ、婦人病、肩こり、腰痛、神経痛、胃腸病、疲労回復に効くといわれる。

函館_湯の川温泉

漁業の盛んな地域で、豊富な種類の魚介類を楽しめる。特に、夏から初冬にかけては、獲れたてのイカを食べることができる。
湯の川は海も山の景色も素晴らしい温泉で、昔から景勝地として賑わってきた。毎年500万人が訪れる国際都市、函館。宿泊客300万人のうち180万人が湯の川温泉街に泊まる。函館を訪れる際にはぜひ泊まってみてはどうだろう。

函館_湯の川温泉

函館駅からは電車で20分。

8月第3土・日曜には湯の川温泉漁火まつりが開催される。イカ釣り船が沿岸に近づき、等間隔に並んだ漁火は見ごたえあり。松倉川に灯ろうが浮かび、海から打ち上げる花火が特に美しい。

函館_湯の川温泉
※このページの内容は2006年6月のものです。