facebook twitter instagram youtube RSS

神田あれこれ週記 317

Column

ReleaseMay 8, 2019

いつもご利用いただきましてありがとうございます。

そしてHappy New Era! 新しく幕を明けた令和の時代が皆さまにとっていい歳月となりますように。さあ、新時代。私自身も充実した時間を過ごすぞ!と気合を入れたわけですが、時代をまたいだ今回の超ゴールデンウィークもいつも通り=実家+ウチ(近隣)で終了。ああ…。

でもそんな変わり映えしない中でも充実☆を実感したのが自転車で行った上野・国立西洋美術館☆ もう、ホントよかったー。見たかった建築家ル・コルビュジエ展(~5/19)が素晴らしかったのはもちろんのこと、すごかったのはその後に見たここの美術館が収蔵している絵画を展示した常設展!…モネ〈睡蓮〉に圧倒され、ドガ〈舞台袖の3人の踊り子〉に心ゆすぶられ、ルノワール〈帽子の女〉に胸ときめきました。あんなにすごい、たくさんの常設展があるなんて、知りませんでした♪ また見たい。とりあえず5/19まで上野ミュージアムウィーク中で18日は常設展無料(他、博物館等も)でGO! 新時代も神田を、その周りを愛する日々になりそうなのです。


神田あれこれ週記 317

※このページの内容は2019年5月のものです。


writer小川文子


神田駅近くでパン屋さんを営むご夫婦の奥様。東京・神田周辺で起こったことを中心に、日常のあれこれを綴ってお客様に配布している「神田あれこれ週記」が好評です。群馬県高崎市出身。