facebook twitter instagram youtube RSS

神田あれこれ週記 316

Column

ReleaseApril 24, 2019

いつもご利用いただきましてありがとうございます。

選挙終わりましたね。ああ、一週間にぎやかだった。この辺りで選挙カーを見かけると、「あのさっき握手してた人、千代田区に住んでないよ。手を振っているその人、江東区民だよ」って言ってしまいそうになるけれど…いやいや、千代田区(人口・人口密度23区で最下位)に限ったことじゃないですよね。

投票日だった日曜の夜、NETの速報を見てだんなが言いました。「あの人、今の時点で500票超えたから当選しそうだよ」「ふーん、えっ500!?」私ったらこの土地に住んで10年にして初めて区議会議員選挙の当選ラインを知りました。実際に当選した候補の最多得票は1770票、最少は523票でした(518票の人落選してた)。千代田区では523票で区議会議員になれるんですね~。ちなみに豊島区(人口密度23区No.1)では1536票! 世田谷区(人口23区No.1)では3667票!! こんなに違うんですね~ビックリ。2320人の区民に対し議員が一人いる千代田区なら区民の声が中央に届きやすい筈!(世田谷は17,600人に1人)。千代田区って実はすごい区? ってか頑張って議員さん。


神田あれこれ週記 316

※このページの内容は2019年4月のものです。


writer小川文子


神田駅近くでパン屋さんを営むご夫婦の奥様。東京・神田周辺で起こったことを中心に、日常のあれこれを綴ってお客様に配布している「神田あれこれ週記」が好評です。群馬県高崎市出身。