facebook twitter instagram youtube RSS

神田あれこれ週記 313

Column

ReleaseApril 3, 2019

いつもご利用いただきましてありがとうございます。

「平成最後のお花見を楽しむ人たちですー」おいう光景をテレビのニュースで見るにつけ、うーん混んでいるところはちょっと…と思っていたのですが、行ってきてしまいました。私も日曜日に。

友人に連れられて向かったのは初体験の「北の丸公園」。区役所からすぐのところにある門から気楽に入れるんですね、私ったら知らなかったー。まずは江戸城の面影を残す清水門と桜のコントラストが美しい坂を上がると広がるお堀には、枝を伸ばした桜の木。そして奥へ進む散歩道を抜けると現れる、芝生地と桜! 池もあってきれい! レジャーシートを敷いてたくさんの人がお花見をしていましたが、上野公園のような宴会騒ぎはなくてホッとしました。桜が終わったら、普段のお散歩にも絶対よさそう。いい場所で桜を楽しめました(ちなみに16:00頃、九段下駅から千鳥ヶ淵方面は歩くのもやっとの大混雑)。令和の世もどうか穏やかにお花見ができるいい時代になりますように。


神田あれこれ週記 313

※このページの内容は2019年4月のものです。


writer小川文子


神田駅近くでパン屋さんを営むご夫婦の奥様。東京・神田周辺で起こったことを中心に、日常のあれこれを綴ってお客様に配布している「神田あれこれ週記」が好評です。群馬県高崎市出身。