facebook twitter instagram youtube RSS

神田あれこれ週記 311

Column

ReleaseMarch 20, 2019

いつもご利用いただきましてありがとうございます。

今、わたし、はまっているモノがあるんです。その名も「うまくて生姜ねぇ!」細かく刻んだ生姜(国産)を特製のしょうゆだれに漬け込んでビンに入れただけなんですが、おいしいごはんのお供としてテレビで紹介されたこともある一品です(¥650)。私は毎年3月11日東日本大震災の日には日本橋・室町にある福島県のアンテナショップで買い物をすることにしているんですが、今回ゲットしたのがそこの大人気商品「うまくて生姜ねぇ!」。納豆にIN、冷や奴にONが私のお気に入り! あと、サラダにもいいけど…でもやっぱりアツアツごはんにのっけて…うーん、おいしい。あまり味つけが濃くないのがいいんです♪ その分減るのは早い。アマゾンでも売っているけれど、また行こうかなー近いし。

そういえば、福島館、今年はお客さん少ないカンジでした。数年前には見かけた大量買いの人も見かけなかったし。関心が薄れていくのは当然だけど、自分なりの「できること」は続けたい! さあONしてごはんだ!


神田あれこれ週記 311

※このページの内容は2019年3月のものです。


writer小川文子


神田駅近くでパン屋さんを営むご夫婦の奥様。東京・神田周辺で起こったことを中心に、日常のあれこれを綴ってお客様に配布している「神田あれこれ週記」が好評です。群馬県高崎市出身。