facebook twitter instagram youtube RSS

神田あれこれ週記 309

Column

ReleaseMarch 6, 2019

いつもご利用いただきましてありがとうございます。

 日曜日の東京マラソン、あの日は寒かったですよね。朝から冷たい雨が降っていて、応援に行くのもちゅうちょしていたんですが、テレビで先頭集団が神保町まで来たのを見たらこうしちゃいられない!という気になってしまって、神田駅前の中央通りまで出かけました。するとすぐにやって来たトップランナーさん達。速い! それでもって、びゅーんとした走りの美しいこと!! 鍛えられた体が発する美しさ☆ですよね。

 そして、市民ランナーさん達がゾロゾロと現れると、その中から道を逸れてドトールコーヒーの角を曲がる何人ものランナーの姿。向かうのは今中の校庭に設置されている簡易トイレ。雨で体が冷えたのか、明らかに昨年より何倍も多い! 10時半頃校庭を覗くと、10基ぐらいのトイレに70人は列を作っていたような…まだ約9km地点なのになんというタイムロス。制限時間内に走り切れたのか…トイレとの闘いが実は重要なんですね。


神田あれこれ週記 309

※このページの内容は2019年3月のものです。


writer小川文子


神田駅近くでパン屋さんを営むご夫婦の奥様。東京・神田周辺で起こったことを中心に、日常のあれこれを綴ってお客様に配布している「神田あれこれ週記」が好評です。群馬県高崎市出身。