facebook twitter instagram youtube RSS

神田あれこれ週記 304

Column

ReleaseJanuary 30, 2019

いつもご利用いただきましてありがとうございます。

明神さまへ行ってきました。26日(土)・27日(日)と「神田明神だいこく祭」だったんです。ご祭神のだいこく様のお祭りで、御神殿に向かうと、えびす様も一緒にだいこく様が参拝者を迎えて下さいます。えびす様はお参りする人に福鈴を鳴らして、そして、だいこく様は振れば何でも願いが叶うという「打ち出の小槌(こづち)」を振って福を授けて下さるんです。お面をつけた神楽師さんとわかっていても、動く神様ってなんともありがたいものです☆

ああ、うちのレジにも小槌を振って下さあーい。なんて神頼みをしつつ、また来週も福をゲットしようかともくろんでおります。というのは2月3日は節分の豆まき式!!(14:00~)。初めて行った昨年、みなさんずいぶん必死に豆をキャッチしようとするなーと思ったら、福豆の入った小さな袋にくじがついているんですね。「当たり」はお菓子から家電製品まで色々!…なるほど、ご利益はハッキリ欲しいですものね。ああ、人の欲ってわかり易い。


神田あれこれ週記 304

※このページの内容は2019年1月のものです。


writer小川文子


神田駅近くでパン屋さんを営むご夫婦の奥様。東京・神田周辺で起こったことを中心に、日常のあれこれを綴ってお客様に配布している「神田あれこれ週記」が好評です。群馬県高崎市出身。