facebook twitter instagram youtube RSS

神田あれこれ週記 324

Column

ReleaseJune 27, 2019

いつもご利用いただきましてありがとうございます。

久しぶりに焼肉屋さんに行ってきました。ガード下のお店で、その名も「伊藤課長」☆ かわった名前だと思ったら、お店の売り「胃とか腸」からとったんですね(やるなぁ、つぼ八グループ)。たしかに、ホルモンが安くておいしく食べられるというので、鍛冶二町会青年部が集まると、かなりよく利用していると、以前から聞いて気にはなっていました。でもきっと縁はないと思っていたんです。なぜって、それは、ウチのダンナは臓物嫌い。ホルモンなんて、とんでもない! って人種だから…。なのに来られたのは、ここのお食事券をいただいたから。ああ、ありがたい。牛タン、カルビ、ハラミで満足しているダンナを横目に、私は一人、ホルモン追加! ここのおすすめNo.1コプチャン(590円)を。うーん、なるほど。おいしい♪ かむとジュワッと脂の甘みが口に広がっていく感じ。これが魅惑の味だあー。それに、コラーゲンたっぷり、ビタミンA・B・鉄分・亜鉛も入って、お肌がプリプリ喜んでる。大事な奥さんの美容のためにも、またホルモンお願いねー。

神田あれこれ週記
<日>※このページの内容は2019年6月のものです。


writer小川文子


神田駅近くでパン屋さんを営むご夫婦の奥様。東京・神田周辺で起こったことを中心に、日常のあれこれを綴ってお客様に配布している「神田あれこれ週記」が好評です。群馬県高崎市出身。