facebook twitter instagram youtube RSS

【食レポ】香港点心専門店「添好運」(ティム・ホー・ワン)@新宿

Culture

ReleaseJuly 8, 2019

香港でミシュラン一つ星を獲得した香港点心専門店「添好運(Tim Ho Wan/ティム・ホー・ワン)」の日本2号店が新宿サザンテラスにオープンしました。

添好運Tim Ho Wanティム・ホー・ワン一戸建ての店舗


早速、Web att.JAPANの編集部がお邪魔しました!

この2号店はJR新宿駅南口から徒歩1分の好立地、新宿サザンテラスの中ほどにあります。個室3部屋を含めた84席を擁し、個室の予約も可能です。

添好運Tim Ho Wanティム・ホー・ワン店内は香港の雰囲気が感じられます


添好運Tim Ho Wanティム・ホー・ワン店内


添好運Tim Ho Wanティム・ホー・ワン厨房も見えます


早速試食スタート! まず食べたのは看板メニューのベイクドチャーシューパオ。

添好運Tim Ho Wanティム・ホー・ワン3個で1セットのベイクドチャーシューパオ

外側はメロンパンのような甘いクッキーの生地で、中身はほんのり甘いチャーシュー餡。外のサクサク感と中の熱々チャーシューのバランスが絶妙です!


続いて、香港点心定番の海老の蒸し餃子、海老とニラの蒸し餃子、ポークと海老の焼売を食べてみました。

添好運Tim Ho Wanティム・ホー・ワン海老の蒸し餃子

餃子の皮が半透明で、とても可愛いらしい!


添好運Tim Ho Wanティム・ホー・ワン海老とニラの蒸し餃子


添好運Tim Ho Wanティム・ホー・ワンポークと海老の焼売

ポークと海老の旨味がバランス良く調和されて、とてもジューシーです。


ほかにも、美味しい料理がいっぱい!

添好運Tim Ho Wanティム・ホー・ワン海老と黄ニラの腸粉(チョンファン:米粉の蒸し春巻き)

生地の舌触りが滑らかで、中の海老がプリプリです!


添好運Tim Ho Wanティム・ホー・ワン蓮の葉ちまき。もち米の中は醤油味の鶏肉です


添好運Tim Ho Wanティム・ホー・ワン大根餅


添好運Tim Ho Wanティム・ホー・ワン茄子の海老団子揚げ


添好運Tim Ho Wanティム・ホー・ワン温レタス

オイスターソースをかけたさっと茹でたレタス。食感がとてもシャキシャキです。


食後のデザートタイム! 欲張って三種類のデザートを全部いただきました(笑)。

添好運Tim Ho Wanティム・ホー・ワンタピオカ入りココナッツミルク(左)、ミルクフライ(右)、キンモクセイとクコの実ゼリー(奥)

アツアツに揚げたミルクフライはミルクの味が濃厚でまろやか、冷たいココナッツミルクとちょうど良いコンビです!


添好運Tim Ho Wanティム・ホー・ワンキンモクセイとクコの実ゼリー

キンモクセイの香ばしい香りが強い爽やかな食感です。


添好運Tim Ho Wanティム・ホー・ワン結局メニューに載っている半分以上の料理を食べました


添好運Tim Ho Wanティム・ホー・ワン値段も手頃です!


「添好運」は“世界一安いミシュラン星付きレストラン”ともいわれています。創業者は「よりカジュアルに、日常的に本物の味を」という考えのもと2009年に「添好運」を立ち上げたそうです。ちなみに、創業者のMak Kwai Pui氏は3ッ星を獲得したフォーシーズンズホテル香港の広東料理店『龍景軒』の点心師を務めたシェフです。

添好運Tim Ho Wanティム・ホー・ワン創業者のMak Kwai Pui氏(左)とLeung Fai Keung氏(右)

創業者のMak氏によれば、「添好運はこれから日本で東京だけではなく、大阪をはじめとする関西にも店舗をオープンしたい」とのことです。


※このページの情報は2019年5月の情報です。