facebook twitter instagram youtube RSS

神田あれこれ週記 327

Column

ReleaseJuly 18, 2019

いつもご利用いただきましてありがとうございます。

梅雨空の三連休、挑戦だ! と向かった場所があるんです。それは花屋さん隣の駐車場の端(編集部注:著者さんのお店のお近くです)。ここの白い自販機知ってますか? 中にズラッと並んでいるのは、……だし! ジュースじゃなくてめんつゆみたいにペットボトルに入った濃縮だしなんです。実はもう1年近く前に、金物通りを岩本町まで進んだ辺りで同じ自販機を発見していたのですが、500ml/1本700円にビビって買えずにいたんです。でもここにできて、さらには中央通りの銀座線入り口前にも設置されて、気になり度がMAXになってしまったという訳です。いざ買いに行くと……800円に値上げしていたものの、エーイあごだし1本ゲット! すぐそうめんで試してみました。8~9倍濃縮だからほんの少しで足りるし、普段使うめんつゆだと醤油やみりんで調整するのですが、これはお水だけで私好みの味☆おいし☆ それに焼あごが1本、姿のまま容器に入っているインパクトは満足感大。そもそも醤油屋さん直営のうどん店で販売していて、営業時間外でも買いたいという要望で自販機を置いたのが始まりとか。コインパーキングでの設置でそれを全国に広めるなんで、まあすごい商売上手。商売のやり方って無限だわー。次は180ml/800円のだ!


神田あれこれ週記
だし自動販売機だし自動販売機


※このページの内容は2019年7月のものです。


writer小川文子


神田駅近くでパン屋さんを営むご夫婦の奥様。東京・神田周辺で起こったことを中心に、日常のあれこれを綴ってお客様に配布している「神田あれこれ週記」が好評です。群馬県高崎市出身。