facebook instagram youtube RSS

小樽

Travel

UpdateFebruary 25, 2018
ReleaseFebruary 25, 2018

小樽市は、札幌の北西40キロに位置し、北海道西海岸に面しています。開拓時代に重要な港として開かれました。運河が作られ、しゃれた洋館が立ち並んだ。その頃の建物があちこちに残り、運河沿いの倉庫は、博物館やショップに姿を変えて観光客を迎えます。

2月には「小樽雪あかりの路」が小樽で行われます。(2/11-20)市民の手で作られた様々なキャンドルが小樽市内の運河や、散策路、商店街に灯ります。運河には、400個の浮き玉にキャンドルを入れて浮かべます。スノーキャンドル、アイスキャンドルは、寒い風土を利用して一つひとつ人の手によって創られるモノ。ダイナミックなさっぽろ雪まつりと比べて、静かなお祭りです。小樽の、古いロマンチックな町並みは、札幌とはまた違う魅力を与えてくれるでしょう。