facebook twitter instagram youtube RSS

絶景の宝庫!WEST JAPAN へ行こう! Vol.2

Magazine

ReleaseSeptember 10, 2019

西日本にはショッピングに最適のおしゃれな街から海や山の絶景スポットまで、日本のさまざまな魅力が集まっています。西の玄関口、関西国際空港から鉄道を使った各地へのアクセスも良好。お得なパスもたくさんあります。
ユニークな自然景観や歴史、文化、食など、あなたのお気に入りを探しに西日本を旅してみませんか?

北陸

大人から子どもまで、家族みんなで日本の魅力を体験できるスポット満載!

おすすめのレールパス!
関西北陸エリアパス(有効期限7日)
海外で購入した場合:大人15270円
国内で購入した場合:大人16290円
詳しくはこちら
https://www.westjr.co.jp/global/en/ticket/pass/kansai_hokuriku/

北陸

【石川県】

金沢 和菓子手作り体験 

金沢 和菓子手作り体験
金沢 和菓子手作り体験写真提供:金沢市

古い街並みが残り、“小京都”とも呼ばれる金沢。茶の湯が盛んであったことから、多くの銘菓が生まれ、今に続いています。石川県観光物産館では和菓子の手づくり体験ができます。プロに教わりながら簡単に作れます。
時間:日によって異なる
定休:無休(12~2月は毎週火曜休館)
料金: 1500円(500円の買物券付)
アクセス:
JR金沢駅→バス約20分(兼六園シャトル「兼六園下・金沢城」下車)

【福井県】

東尋坊クルーズ

東尋坊クルーズ

日本海の波の浸食によって荒々しくカットされた断崖絶壁が1km続く、地質的にも珍しい奇岩。海から壮大な岩壁を眺める、一周約30分のクルーズ体験がおすすめ。
時間:遊覧船9:00〜16:00 ※11〜3月は9:00〜15:30
定休日:遊覧船12/29〜1/31
料金:遊覧船大人1,400円
アクセス:
JR福井駅→約50分(えちぜん鉄道)→三国駅→バス約15分

福井県立恐竜博物館 

福井県立恐竜博物館
福井県立恐竜博物館

恐竜の化石が多数出土している福井県にある博物館。ダイナミックな恐竜の骨格の展示や、恐竜をまるで生きているかのようにリアル再現したジオラマなど、恐竜が住む太古の時代にタイムスリップしたような展示が並びます。
時間:9:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)
定休:第2・4水曜日(祝日の時は翌日が休館)、年末年始
料金:常設展720円(9/30までの価格です)
アクセス:
JR福井駅→約60分(えちぜん鉄道)→勝山駅→バス約15分

【富山県】

黒部峡谷トロッコ電車

黒部峡谷トロッコ電車
黒部峡谷トロッコ電車

「美肌の湯」で知られる宇奈月温泉がある黒部峡谷。日本一深いとも言われるV字峡谷を縫うように走る、トロッコ電車に乗る体験はいかがでしょう?大自然に囲まれ、とくに秋の紅葉は絶景。鉄橋を通るときに車窓から谷底を見下ろすと、まるで空中を走っているようなスリルも味わえます。
料金:区間により異なる
定休日:12月~4月中旬
アクセス:JR金沢駅→約40分(北陸新幹線)→JR黒部宇奈月温泉駅→新黒部駅→約25分(富山地方鉄道)→宇奈月温泉駅

山陽

山陽新幹線に乗ってフォトジェニックな風景を探しに行きましょう!

おすすめのレールパス!
大阪-博多 瀬戸内エリアパス(有効期限5日)
海外で購入した場合:大人17310円
国内で購入した場合:大人18330円
詳しくはこちら
https://www.westjr.co.jp/global/en/ticket/setouchi/areapass/

山陽

【岡山県】

岡山後楽園 

岡山後楽園
岡山後楽園

約300年前、この地を治める岡山藩主が築いた大名庭園で、四季の花々に彩られます。春・夏・秋の期間限定で行われる夜間特別開園「幻想庭園」も見どころ。園内のライトアップやイベントを楽しめます。
時間:7:30~18:00(3/20~9/30)、8:00~17:00(10/1~3/19)※夜間特別開園、秋は20:30まで(季節により異なる)
料金:410円
アクセス:
JR岡山駅→徒歩約30分

【広島県】

嚴島神社


写真提供:広島県

海に建つ赤い大鳥居で知られる世界遺産・嚴島神社。古くから宮島全体が神として信仰され、12世紀後半には現在のような海上社殿が建てられたと伝わっています。夕暮れ時のライトアップは幻想的で必見です。
時間:6:30~18:00(季節により異なる)
料金:300円
アクセス:
JR広島駅→約30分→JR宮島口駅→宮島口桟橋→フェリー約10分→宮島桟橋→徒歩約10分

【山口県】

元乃隅神社

元乃隅神社
元乃隅神社

アメリカのニュース専門放送局CNNが発表した「Japan’s 31 most beautiful places」にも選ばれた神社。123基の鳥居が切り立った海岸から斜面を駆け上るように続きます。
時間:日の出から日没まで(夜間の立ち入り禁止)
アクセス:
JR厚狭駅→約60分→JR長門市駅→約10分→JR長門古市駅→タクシー約20分

やまぐち絶景満喫バスがおすすめ
山陽新幹線の新山口駅で専用バスに乗り降りでき、元乃隅神社のほか、海上にまっすぐ延びる橋の絶景で知られる角島をセットで巡ることができます。
料金:6000円
*2020年3月31日までの土、日、祝日のみ運行
*5日前までに要申し込み(詳しくはhttp://www.ishin-bus.jp/をご覧ください)

角島

山陰

“美”やアートを堪能でき、山陰には隠れた魅力がいっぱい。

おすすめのレールパス!
山陽山陰エリアパス(有効期限7日)
海外で購入した場合:大人19400円
国内で購入した場合:大人20400円
詳しくはこちら
https://www.westjr.co.jp/global/en/ticket/pass/sanyo_sanin/

山陰

【鳥取県】

鳥取砂丘

鳥取砂丘
東西約16km、南北約2.4kmの日本最大級の海岸砂丘。高さ約47mの砂の丘は迫力満点。砂浜ならではの様々な体験が楽しめます。
アクセス:JR鳥取駅→バス約20分

砂の美術館

砂の美術館

鳥取砂丘の近くにある、世界初の「砂」の美術館。「砂で世界旅行」をテーマにした砂像はどれも儚くも美しい砂の芸術。
時間:9:00〜18:00(土曜のみ20:00まで、入館は閉館30分前まで)
料金:600円
定休日:無休(1月~4月は休館)
アクセス:JR鳥取駅→砂の美術館 バス20分

水木しげるロード
『ゲゲゲの鬼太郎』で知られる漫画家水木しげるの出身地・境港には「水木しげるロード」があり、彼が描いた妖怪の世界観で街が覆われています。夜も楽しめる仕掛けが色々。
アクセス:JR松江駅→約35分→JR米子駅→約45分→JR境港駅

水木しげるロードⒸ水木プロ

青山剛昌ふるさと館

青山剛昌ふるさと館©青山剛昌/小学館

『名探偵コナン』の作者、青山剛昌の故郷にあり、“謎解き”感覚で彼の生い立ちや制作風景、作品の魅力を知ることができます。
時間:9:30~17:30(入館は閉館30分前まで)
料金:700円
アクセス:JR米子駅→約1時間→JR由良駅(コナン駅)→徒歩約20分またはタクシー約5分

【島根県】

足立美術館

足立美術館枯山水庭

日本画などの美術品だけでなく、日本庭園の美しさで知られています。とくに館内の窓から見る庭園は、窓枠が額縁に見立てられ、1枚の絵画のよう。
時間: 9:00~17:30(10月~3月は17:00まで)
定休日:無休(新館のみ休館日あり)
料金: 2,300円
アクセス:JR岡山駅→約2時間20分→JR安来駅 →無料シャトルバス約20分

出雲大社

出雲大社
出雲大社

年に一度全国から神様が集まり会議をするという言い伝えがある、日本最大級の神社。本殿は国宝に指定されています。大注連縄の迫力と美しさは必見。
時間:6:00~20:00
アクセス:JR岡山駅→JR出雲市駅 3時間15分→出雲大社 バス25分

西日本にはまだまだ見どころたくさん!
【関西編】

お得なレールパスや便利なオンライン予約システムについてはこちら
https://www.westjr.co.jp/global/en/ticket/

かわいい!ハローキティ新幹線も運行中!(新大阪―博多間)
お得なレールパスを使って乗車することもできます。
https://www.jr-hellokittyshinkansen.jp/

※このページの情報は2019年9月の情報です。