facebook instagram youtube

十勝川温泉

Travel

UpdateFebruary 25, 2018
ReleaseFebruary 25, 2018

北海道東部の帯広からバスで20分。十勝川温泉は、十勝平野の中ほど、音更町にあります。1900年に開湯し、十勝川沿いに旅館が建ち並び温泉街が広がります。
十勝川温泉は、植物性腐植質などの有機物を多く含んだモール温泉として知られます。数百万年前、十勝平野は大きな内湾で、周辺には湿原が存在し泥炭が堆積していました。その泥炭が変化したものが亜炭で、平野の下の亜炭を含む地層を通してわきでるのが十勝川温泉(モール温泉)です。植物性の有機物を多く含み、つるつるスベスベとしたお湯が特徴です。2004年にモール温泉「十勝川温泉」が北海道遺産として選定されました。
十勝川温泉周辺では北海道の雄大な景色とアウトドアアクティビティが楽しめます。十勝ネイチャーセンターでは、早朝熱気球体験、十勝川ネイチャーツアー、サーモンウォッチングツアー、十勝川カヌーツアー、マウンテンバイクツアー、スノーラフティング、ワシ観光クルーズ、スノーモービル体験など大自然を舞台に1年中、様々なアウトドアアクティビティが楽しめます。12月初旬頃から3月中旬にかけて、十勝川河畔では、毎年数多くの白鳥が飛来します。
音更町は日本有数の大規模農業がおこなわれている地帯。晴天が多く、寒暖の差も大きいため、美味しい農作物が作られています。

問合せ
音更町十勝川温泉観光協会
http://www.tokachigawa.net/