facebook instagram youtube

青森市・弘前市・八戸市

Travel

UpdateFebruary 25, 2018
ReleaseFebruary 25, 2018

津軽海峡、日本海、太平洋と三方を海に囲まれる青森県は全国有数の魚介類の宝庫。豪快な一本釣りで知られる大間のまぐろをはじめ、八戸漁港では漁獲量全国一を誇るイカや、日本一脂がのったサバと称される八戸前沖さばが漁獲されます。日本最北端のサバの漁場で獲れます。海水温が18度になると粗脂肪分が高くなると言われ、粗脂肪分が多いためです。陸奥湾で養殖される青森県産ホタテは貝柱が厚く、芳香でまろやかな甘味が堪能できます。ホッキ貝は独特のミルクのような甘さが特徴。新鮮な魚介を使ったお寿司はいかがでしょうか。

皮付きのまままるごと素揚げにしたにんにくはホクホクのおいしさ。ながいものバターソテーはサクッとした食感がたまりません。青森シャモロック料理は濃厚な風味と歯ごたえが楽しめます。弘前はりんごの生産量、日本一の街。市内では約50店もの和洋菓子屋さんでいろいろな味のアップルパイが楽しめます。

津軽煮干しラーメンも名物。味噌カレー牛乳ラーメンは、牛乳のマイルドな味わいに味噌とカレーの風味が三位一体となったスープ。クセになるおいしさです。

おいしいウニやアワビが入ったお吸い物はいちご煮です。ホタテ貝焼き味噌は大きな帆立貝を器に、ふわっとした卵と味噌が絶妙にコラボ。いがめんちはイカ刺しで残ったイカの足をたたき、すり鉢で摺り、にんじん、たまねぎなど刻んだ野菜を入れ、小麦粉をまぜて焼いたり揚げたりした家庭料理です。


○青森市

青森駅前のあおもり帆立小屋では、新鮮な活帆立を釣ってその場でいただけます。古川市場のっけ丼は、食材をちょっとずつ買って載せて食べられる丼。具材も量も好きなだけチョイスできます。

○八戸市

にち八食センターは、新鮮な旬の魚介類の巨大市場。市場内の七厘村では買った食材をその場で炭火焼にして味わえます。八戸に8つもあると言われる横丁。多くの飲食店が連なり、酒場めぐりが楽しめます。

★まるごとひろさきアップルパイクーポン

1枚100円相当のクーポン7枚と施設への入場が無料になるクーポンです。期間:2015年4月10日~11月23日/有効期間:発行日から30日間/1,500円(税込)/問い合わせ:弘前観光コンベンション協会

★B級ご当地グルメ

八戸せんべい汁は、魚や鶏肉でだしをとった鍋に、おつゆ用の南部せんべいを割りいれて煮込んだ郷土料理。だしが染み込み、もちもちっとしたせんべいはクセになる味です。十和田バラ焼きは十和田市内の約80店舗で食べることができます。甘辛いタレが牛バラ肉と玉ねぎに絡んでおいしい。十和田市では、2015年10月3-4日に行われるB-1グランプリが開催されます。