facebook twitter instagram youtube RSS

山の恵みいっぱい!この秋行きたい南九州おすすめ7選 Vol. 1

Magazine

ReleaseSeptember 30, 2019

日本列島の南方に位置する九州地域、そのなかでも南端の鹿児島県、宮崎県は温暖で自然豊かなエリア。とくに、日本で最初に国立公園に指定された霧島山の周辺には火山が生んだ自然の恵みがいっぱいです。秋から冬にかけては本州よりも温かくて過ごしやすく、景色も様々、食の楽しみも色々あります。
鹿児島空港も近いので、東京や大阪からも気軽に訪れることができますよ。空港からはレンタカーを借りて周遊するのがおすすめです。

霧島山
この地域の中心、霧島山は現在も火山活動が続いています。主峰・高千穂峰は標高1574m。

霧島温泉
温泉も多く湧出していて、湯けむりがあがる温泉街の風景を見られます。

1. 溝ノ口洞穴(曽於市)

約29,000年前の火山の噴火とその後の浸食で長い時間をかけてつくられた天然の洞穴。洞穴の中から振り返れば、真赤な鳥居の光景が…。神聖な雰囲気が漂い、今ではパワースポットとしても人気です。
https://www.kagoshima-kankou.com/guide/10972/

溝ノ口洞穴

溝ノ口洞穴

溝ノ口洞穴

2. 八幡大地獄(湧水町)

霧島山の周辺は温泉地が多くありますが、中でも火山のパワーを感じられる場所。地面から噴気がもうもうと上がる様子は“地獄”に例えられています。熱い温泉もわき出しているので、注意して触ってみてください。隣接する栗野岳温泉では温泉に入るのはもちろんのこと、蒸気で丸ごとの蒸した鶏や、黒たまごを味わえます。
https://www.kagoshima-kankou.com/guide/10158/

八幡大地獄

八幡大地獄

近くには草間彌生の作品も展示している「霧島アートの森」があるので、合わせて訪れてみては?
https://www.kagoshima-kankou.com/guide/10165

3. サウスヒル牧場(都城市)

ウェスタンな雰囲気あふれる牧場で乗馬体験!霧島の自然を眺めながら、草原や森、道路を行けば気分も爽快。20~60分のコースがあり、スタッフが優しく指導してくれるので初心者でも安心です。上級者なら霧島山の林道を行く2時間コースも。涼しい風を感じ、紅葉も見られる秋から冬はおすすめのシーズンです。
https://www.kirishima-jouba.com/

サウスヒル牧場
馬たちもおとなしいので安心です。それぞれ個性的なキャラクターで楽しい。

サウスヒル牧場

サウスヒル牧場

4. 大浦酒造(都城市)

九州といえば焼酎の産地。創業100年以上を誇る老舗の焼酎蔵、大浦酒造では機械を使わず手作業の仕込みにこだわっており、伝統的な甕を使った醸造を続けています。焼酎仕込みのシーズンである9~12月は焼酎造り体験や見学ができます(月~水曜の午前中、場合によって異なる)。
https://www.facebook.com/oourasyuzou

大浦酒造

大浦酒造

大浦酒造
焼酎の肝である麹を仕込む作業を体験!まずは熱々の米をよく混ぜて冷まします。

大浦酒造

大浦酒造
米に麹菌をつける作業。麹の仕込みが焼酎の出来を決める重要なポイントです。スタッフの真剣な様子を真似して頑張ります。

大浦酒造
実際の焼酎造りに使われるので気を抜けません。この時の麹は上手く種付けができました!


おすすめスポットはまだまだたくさん!Vol. 2はこちらから
https://att-japan.net/archives/8381

※このページの情報は2019年9月の情報です。