facebook instagram youtube RSS

松島

Travel

UpdateFebruary 25, 2018
ReleaseFebruary 25, 2018

京都府の天橋立、広島県の厳島神社と並ぶ日本三景のひとつ。松島湾に浮かぶ無数の島々が他に比類のない風景美を作り出す。芭蕉は、旅立ちのときから「松島の月まづ心にかかりて」と期待した。実際に来てみて、雄大な景色に魂を奪われ、あまりの美しさに一句も詠えなかった。
遊覧船はこの島々の間を縫って進む。遊覧船のコースは4つ。松島湾一周コースは、所要時間約50分。船を追いかけて飛ぶカモメの大群と戯れるのも一興だ。
五大堂は、松島海岸から赤い太鼓橋で結ばれた小島に建つお堂。歴史ある風情は松島のシンボル的存在。
瑞巌寺は伊達家の菩提寺として知られる東北随一の禅寺。政宗が豪華な桃山様式の粋を集結させ、4年の歳月をかけて完成させた。極彩色の彫刻が施された本堂は豪華絢爛。本堂や庫裏は国宝に指定されている。
雄島には、曽良の句といわれる「松島や鶴に身をかれほとゝぎす」の句碑が立つ。