facebook twitter instagram youtube RSS

日本のスノーを楽しもう!

Magazine

ReleaseNovember 18, 2019

日本の北から南まで、冬に楽しめるスノーアクティビティや景色、イベントなどを紹介します。

ニセコHANAZONOリゾート(北海道)

パウダースノーが自慢のスノーリゾート。スキーやスノーボードはもちろん、子供から大人まで一緒に楽しめるスノーチュービングやスノーモービルツアー、スノーシューツアーなど様々なプログラムがあります。

ニセコHANAZONOリゾートニセコHANAZONOリゾート

ニセコHANAZONOリゾートニセコHANAZONOリゾート

ノーザンホースパーク(北海道)

乗馬や馬そりなど馬とのふれあいを楽しめるほか、ミニスノーモービル、クロスカントリー、スノーラフティングなどスノーアクティビティが充実。レストランでは手打ちそばや本格的な洋食も楽しめます。

ノーザンホースパーク©NORTHERN HORSE PARK

ノーザンホースパーク©NORTHERN HORSE PARK

ノーザンホースパーク©NORTHERN HORSE PARK

雫石スキーリゾート(岩手県)

ゲレンデは雫石プリンスホテルの目の前。初心者から上級者向けまで多様なゲレンデ・コースや、アクティビティも多彩。雪遊びエリアで子供も雪の魅力をたっぷり味わえます。

雫石スキーリゾート
雫石スキーリゾート
疲れたら雪見露天風呂でリラックス。夜にはナイトロープウェーで行く星空ツアーも開催しています。

雫石スキーリゾート

奥入瀬渓流氷瀑(青森県)

氷瀑は厳しい寒さで氷結した滝のことです。光が差し込むとアイスブルーに輝く氷瀑は、冬にしか見ることのできない奥入瀬渓流の絶景。

奥入瀬渓流氷瀑
星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルには、氷瀑がそびえる露天風呂があり、さらに、宿泊者なら、無料の奥入瀬渓流ツアーに参加できます。夜のライトアップも圧巻。

奥入瀬渓流氷瀑
奥入瀬渓流氷瀑
スノーシューハイキングや奥入瀬ランプ制作体験も。

奥入瀬渓流氷瀑

五色沼湖沼群(福島県)

森の中に点在する沼で、場所によって、エメラルドグリーンやコバルトブルー、ターコイズブルーなど自然が作り出したものとは思えない不思議な色を見せてくれます。雪景色の中に映える湖沼は特に絶景。

五色沼湖沼群
冬はガイド付きスノーシュー散策でのみ五色沼を散策することができます。
スノーシュートレッキング(五色沼)

びわ湖バレイ、びわ湖テラス(滋賀県)

「びわ湖テラス」は標高1,100mの山にある階段状展望テラス。びわ湖の大パノラマを一望できます。冬には、テラスカフェでくつろぎながら幻想的な雪景色が楽しめます。

びわ湖バレイびわ湖テラス
びわ湖バレイびわ湖テラス
「びわ湖バレイ」は関西でも人気のスキー場です。

びわ湖バレイびわ湖テラスThese photos are concept image

竜王スキーパーク(長野県)

パウダーゾーンからフラット&ワイドゾーンまで、初心者も上級者も楽しめる様々なコースがあります。滑らない方はアドベンチャーパークで雪遊びができます。

竜王スキーパーク
竜王スキーパーク
標高1,770mのSORA terraceでは、条件が合えば雲海も見ることができます。

竜王スキーパーク

雲仙の霧氷(長崎県)

霧氷は、氷点下の日に雲や霧などが木の枝に吹き付けられた氷の結晶です。この幻想的な光景は12月から3月初旬にかけて月平均12~14日見ることができるそうです。雲仙ロープウェーに乗って、行ってみましょう。

雲仙の霧氷 ©Unzen Ropeway

雲仙の霧氷

遊覧飛行(鹿児島県)

小型の飛行機をチャーターして、優雅な空中散歩はいかが?冬には、霧島の山々が一面雪に覆われ、神秘的な景観。

鹿児島遊覧飛行
霧島を含めた南九州のおすすめスポット:https://att-japan.net/archives/8381

スノーイベント

札幌雪まつり(北海道札幌市)

大通会場・すすきの会場 2月4日~11日

つどーむ会場 1月31日-2月11日

世界中から観光客が訪れる日本の冬の一大イベント!大通り公園では約1.5kmにわたって大小の雪氷像が並びます。日没からのライトアップも美しく、必見です。つどーむ会場では巨大な雪のすべり台や雪とふれ合えるイベントも開催されます。

札幌雪まつり
札幌雪まつり

層雲峡温泉 氷瀑まつり(北海道 上川郡上川町)1月23日~3月15日

北海道のほぼ中央に位置する層雲峡。高さ13mもある氷の展望台など大小約30基の氷像のライトアップはロマンチック。

層雲峡温泉 氷瀑まつり
層雲峡温泉 氷瀑まつり
日本酒が飲める「北の氷酒場」(土日祝のみ営業)や氷でできた「氷瀑神社」もこのイベントならではの楽しみです。

層雲峡温泉 氷瀑まつり

おとふけ十勝川白鳥まつり 彩凛華®(北海道十勝が丘公園)1月下旬~2月下旬

幻想的な光のオブジェ、音と光が連動したファンタジックなショー。雪を利用したアトラクションも楽しめます。

おとふけ十勝川白鳥まつり 彩凛華®北海道©OTOFUKE TOKACHIGAWA ONSEN TOURISM ASSOCIATION

おとふけ十勝川白鳥まつり 彩凛華®北海道©OTOFUKE TOKACHIGAWA ONSEN TOURISM ASSOCIATION

北海道阿寒湖で行われるイベント

阿寒湖氷上フェスティバルICE・愛す・阿寒 冬華美 2/1~3/2

毎夜、阿寒湖の氷上で花火を打ち上げます。

阿寒湖氷上フェスティバルICE・愛す・阿寒 冬華美

阿寒湖あいすランド阿寒 1/1~3/31(予定)

昼に氷上を巡るスノーモービルやバナナボート、阿寒湖名物のわかさぎ釣り体験ができます。

阿寒湖あいすランド阿寒

弘前城雪燈籠まつり(青森県弘前公園)2月上旬

園内に200基ほどの大小さまざまな燈籠や雪像が設置され、雪化粧した天守と老松もライトアップ。
弘前城雪燈籠まつり 約300基のミニかまくらを並べた蓮池の周りでは幻想的な雰囲気が味わえます。
弘前城雪燈籠まつり

蔵王樹氷まつり2020(山形県山形市)12月下旬~2月下旬

スノーモンスターとも呼ばれる「樹氷」は、日中の白銀に輝く姿も、夜の色鮮やかにライトアップされた姿も、趣が異なる美しさ。

蔵王樹氷まつりスキー場のゲレンデで打ち上げる「冬のHANABI」も必見。

蔵王樹氷まつり

かまくら祭(栃木県湯西川温泉)2月1日~3月1日

日中は沢口会場でかまくらの中でのバーベキュー(要予約)や、「湯西川水の郷スノーパーク」で長い雪のすべり台で遊べて、夜は各会場のライトアップされた幻想的な雪景色を楽しめます。

かまくら祭
かまくら祭

山中湖富士山雪まつり(山梨県山中湖村)2月1日~16日

大きな雪の滑り台と雪の中でのBBQが人気で、大人も子供も楽しめるイベント。2月15日にはアイスキャンドルフェルティバルも開催され、キャンドルのロマンチックな光景と花火の競演が楽しめます。雪上ホバークラフトや雪の滑り台など大人から子どもまで遊べるアトラクションのほか、アイスキャンドルフェスティバルもあり、沢山の灯りが広がるロマンチックな光景と花火の共演が楽しめます。

山中湖富士山雪まつり
2月初旬から中旬は比較的天候が安定し、山中湖畔から富士山頂に太陽が沈む見事な「ダイヤモンド富士」が見られる日が多いそうです。

山中湖富士山雪まつり
 

※このページの情報は2019年11月の情報です。