facebook instagram youtube

南会津

Travel

UpdateFebruary 25, 2018
ReleaseFebruary 25, 2018

会津鉄道に乗って、南会津

会津鉄道は会津若松から会津高原尾瀬口間まで運行している、情緒豊かなローカル線だ。お座敷+トロッコ+展望車の3つの車両が連なった「お座トロ展望列車」が特に人気が高い。(運転は特定日のみ)

会津鉄道の停車駅の一つである湯野上温泉駅は、日本で唯一の茅葺き屋根の駅舎だ。江戸時代の風情を今に伝えるのは大内宿。宿場の面影を今もそのままに残している。食事処や民宿なども営業しており、箸代わりにねぎ一本を使って食べるねぎそば、栃餅などの郷土料理を味わいたい。

塔のへつりは吊り橋を渡れば、川や風雨の侵食・風化でできた奇岩の景色が広がる。湯量が豊富な芦の牧温泉は会津若松市の中心から車で25分ほど。大内宿からも近い。渓谷美がすばらしく、温泉街周辺の散策路を歩くのもお薦めだ。足を延ばして、手つかずの自然が残る会津高原や尾瀬などでトレッキングを楽しむのも楽しい。