facebook instagram youtube

さいたま市

Travel

UpdateFebruary 25, 2018
ReleaseFebruary 25, 2018

■2015ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム 
今年で3回目となる、世界最高峰のサイクルロードレース「ツール・ド・フランス」の名を冠(かん)した自転車競技イベント、『2015ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム』が10月24日(土)に開催されます。
世界約190カ国に国際中継されるグローバルなツール・ド・フランスブランドをそのままに、ツール・ド・フランスが持つ価値、メッセージ、そして魅力を日本で体感できるチャンス。今年のツール・ド・フランス本大会で活躍したスーパースター達が集結し、熱戦を繰り広げます。
舞台はさいたま新都心の高層ビル群。1周約3.1kmの周回コースを走行します。市街地などに距離の短い周回コースを設定し、それを何周もする形式のロードレースが『クリテリウム』です。
クリテリウムメインレースに先立って行われる個人タイムトライアルには、女子やパラサイクリングの選手も参加します。非日常のスピード感と迫力を間近で体験しましょう!

日程:10月24日(土)
場所:さいたま新都心駅周辺

■第1回 さいたま国際マラソン 
1979年に世界で初めて女性だけの国際マラソンとしてスタートした「東京国際女子マラソン」は、シドニーオリンピック金メダリストの高橋尚子やアテネオリンピック金メダリストの野口みずきらを輩出してきました。2009年に舞台を横浜に移してからも世界の女子マラソン界の一流選手が集う大会となっていました。この名誉ある大会が、いよいよ2015年、さいたま市で開催されます。
127万人が暮らす大都市「さいたま」の魅力は、中心市街地から2~3kmという近さに、「見沼たんぼ」と呼ばれる大規模緑地空間を擁していることです。 さいたまスーパーアリーナをスタートしたランナーたちは、都市と田園が織りなす「さいたま市」の魅力がたくさん詰まった景観を楽しめます。コース終盤の旧中山道は歴史ある五街道の1つ。大観衆に包まれ、レースは最高潮に!ランナーに熱い声援を送りましょう。
スタート/フィニッシュ地点近くのさいたま新都心けやきひろばでは、ランナーや来場者のために、地域の味覚や土産が楽しめる「埼玉うまいもの市場」が11月13日(金)正午~15日(日)16時まで開催されます。

日程:11月15日(日)
場所:さいたまスーパーアリーナ~見沼たんぼ~埼玉スタジアム2002~旧中山道~さいたまスーパーアリーナ

■魅力溢れるさいたま市
さいたま市内には日本屈指の盆栽園や大宮盆栽美術館があり、2017年には第8回世界盆栽大会〔2017年4月27日(木)~30日(日)〕が開催されます。
大宮駅は各線が集結する鉄道の要衝。2007年10月14日に開館した鉄道博物館では、19世紀後半から新幹線までの実物車両が36両展示されています。また、蒸気機関車D51や新幹線200系など5種類の運転シミュレータがも体験できます。2017年秋には、拡張が予定されています。
岩槻は80軒以上の人形工房がある日本有数の人形の生産地。雛人形や五月人形など、伝統的な様々な人形が国内外に出荷されています。人形制作も体験できます。
中山道の宿場町として栄えた浦和には、伝統の技と味を受け継ぐうなぎの名店が数多くあります。おみやげには、4つの蔵元が販売する日本酒、さいたま推奨土産品の中から彩果の宝石などはいかがでしょうか?
スポーツ観戦とともに、さいたま市ならではの観光も楽しみましょう。