Culture日本の果物狩り体験

外国人観光客が日本に来て驚くのは果物の美味しさ。自分で果物を収穫して食べられる体験ツアーが大人気。 

日本の果物は甘くてみずみずしい。果物狩りと呼ばれる農園を訪れる体験ツアーに参加すれば高級な果物を食べ放題。自分で収穫した果物を好きなだけ食べることができる。四季によって気候が異なる日本では、春はいちごやさくらんぼ、夏は桃、秋はぶどう、冬はみかんなど、季節ごとに様々な果物狩りを楽しめる。複数の果物狩りを同時に体験したり、農業体験、そば打ち、BBQなどが一緒に楽しめる施設が全国に多数あり、農園ごとにプランも豊富。都市部からすぐの農園も多くアクセスも簡単。多くの人々に愛される人気レジャーとなっている。

いちご

日本のいちごは甘くて大粒。品種も豊富で果物狩りの中でも特に人気が高い。農園も全国に多数。

時期:1月~5月
地域:九州~北海道

果物狩りプランの一例
30分制・食べ放題が多い。指定区間内で自由に収穫でき、おおよそ30分で30~40個程度食べられる。様々な品種の食べ比べや練乳を用意している農家もある。

品種
◎とちおとめ
日本一のいちごの里と呼ばれる栃木の品種で国内シェアNo.1。歯ごたえがあり酸味が少ない。
◎とよのか
香り豊かで果汁が多く、甘みと酸味のバランスが良い。九州地方など西日本で人気が高い。
◎あまおう
福岡産の新しい品種。大粒の真っ赤な果肉と甘く豊かな果汁が特徴。福岡県限定の希少価値の高いいちご。 

ぶどう&さくらんぼ&もも&みかん

ぶどう
生産量日本一の山梨が有名。ワイナリーでワインの試飲と果物狩りの両方を体験できる施設もある。

時期:8月~10月
地域:九州~北海道

果物狩りプランの一例
40分制、時間無制限・食べ放題が多い。

品種
◎巨峰
日本原産の黒ぶどう。大粒で甘みが強い。
◎シャインマスカット
大粒の緑ぶどう。糖度が高く皮ごと食べられる。

さくらんぼ
日本の品種は実が小さく柔らかな食感が特徴。

時期:6月~7月
地域:九州~北海道。生産量全国一の山形県が有名。

果物狩りの一例
40分制、時間無制限。数種類の品種を食べられる農園が多い。

品種
◎佐藤錦
日本産の品種の代表格。甘みと酸味のバランスが良く食感も柔らかい。
◎紅秀峰
新品種。佐藤錦より大玉で甘みが強い。 

もも
甘い香りがする桃、皮の色が濃い桃が甘くて美味しい。

時期:7月~8月
地域:本州、北海道。岡山県や山梨県などが有名。

果物狩りプランの一例
自分でもぐほか、もいである桃の食べ放題もある。お土産にもぎたての桃をもらえる農園も。

品種
◎白桃
甘みの中にわずかな渋みのある上品な味。
◎白鷗
酸味が少なくジューシーな品種。 

みかん
柔らかい皮を手でむいて食べる。炬燵に入ってみかんを食べるのが日本の冬の風物詩。

時期:11月~12月
地域:九州~関東。和歌山県、愛媛県、静岡県が有名。

果物狩りプランの一例
広い畑を自由に歩き回って収穫できる農園が多い。

品種
◎温州みかん
日本の代表的な品種。出荷時期により生温州・中生温州・晩生温と呼ばれる。

日本で果物狩りを体験してみよう!

珍しい果物が収穫できたり、果物狩り以外の体験ができる農園もあります。

秋津野ガルテン(和歌山県)
廃校を活用した都市と農村の交流を楽しむための体験型グリーンツーリズム施設。みかんの収穫体験や柑橘を使ったジャムやお菓子作り体験もできる。
JR紀勢本線・紀伊田辺駅から路線バス、上秋津バス停から徒歩5分。

株式会社農業公園信貴山のどか村(奈良県) 
いちご、ぶどう、ブルーベリー、みかんなどの果物狩りや野菜の味覚狩り、こんにゃく作り、そば打ち教室など様々な体験ができる施設。
近鉄生駒線・信貴山下駅から路線バス、信貴山門バス停を降車後、送迎バスで5分。

中込農園(山梨県)
さくらんぼ、桃、プラム、ネクタリン、梨、ぶどう、プルーン、りんご、柿など様々な果物狩りや農業体験ができる施設。複数の果物狩りを同時に楽しめる。
JR中央本線・甲府駅から路線バス、三階バス停から徒歩5分。

※収穫時期は天候により変動します。事前に確認して行きましょう。
※果物狩りをするときは以下のルールを守りましょう。
① 人数分の入園料を支払って入園する。
② 農園の許可がない限り、果物を持ち帰ってはいけない。
③ 決められた範囲の果物だけを取る。
④ まだ食べごろでない果物には触らない。
⑤ その場で食べる分だけ取り、取った果物は残さず食べる。
⑥ その他、農園のルールに従う。  

果物狩りのできる時期
いちご    1月~5月 
さくらんぼ  6月~7月
ブルーベリー 6月~8月
もも     7月~8月
ぶどう    8月~10月
なし     8月~10月
みかん    11月~12月

山形  さくらんぼ、ぶどう、桃
栃木  いちご
山梨  ぶどう、桃
和歌山 みかん
岡山  ぶどう、桃

東京から電車でたった78分!秩父で果物狩りをしよう!

果物狩りを体験できるスポットは東京近郊にも多数ある。豊かな自然に恵まれた埼玉県秩父地方は、果物狩りを1年中楽しめる屈指の人気エリア。冬から春はいちご、夏はブルーベリー、秋はぶどうなど、様々な果物狩りができる観光農園が各町村に点在。首都圏からのアクセスも簡単。西武鉄道の特急レッドアロー号で池袋駅からわずか78分。気軽に訪れ、自然を満喫できる観光地として知られている。東京観光の際には秩父で日本の果物を堪能しよう。

イタリア人男性が果物狩りを初体験!
秩父で初めていちご狩りを体験しました。30分で20個以上食べて大満足。すごく甘くて美味しかった。今度は別の季節に来たい!

秩父の果物狩り情報
いちご 12~6月
ブルーベリー 6~8月
もも 7~8月
ぶどう 8~11月
りんご 9~11月

小松沢レジャー農園にお邪魔しました。
人気の品種は、いちごはとちおとめ、ぶどうはシャインマスカット。広い園内には様々な施設がいっぱい。そば打ち体験と果物狩りのセットが人気。

埼玉県秩父郡横瀬町大字横瀬1408(横瀬駅から無料送迎バスあり)
Tel: 0494-24-0412
果物狩り&そば打ち体験セット 受付開始/9:30 受付終了/14:00

Related Articles

外国人観光客が日本に来て驚くのは果物の美味しさ。自分で果物を収穫して食べられる体験ツアーが大人気。  日本の果物は甘くてみずみずしい。果物狩りと呼ばれる農園を訪れる体験ツアーに参加すれば高級な... Read

日本に来たなら着物を着て街歩きをしてみませんか?日本には、着物で街歩きをするのがぴったりな街がいくつもあります。伝統的な街並みを着物で歩き、「和」の雰囲気を味わってみましょう。 Read

「トリックアート」のあるお台場は夜景がきれいな人気スポット!散策後は、参加型アートを満喫しませんか? Read

Recommended Restaurant

Recommended Destinations

Recommended Event

AD

Copyright © 2000-2012 FINEX Co., Ltd.