Events

神社仏閣の例大祭や儀式、花火、イルミネーション等、様々なお祭り情報を掲載。

おすすめ

1733年の江戸中期に始まった、伝統ある隅田川花火大会。約20000発の打ち上げ花火と、東京スカイツリーとの共演が見られます。今年の来場者は95万人が見込まれています。 Read

今年の注目は、江戸川名物の5秒間1,000発打ちによるド迫力のオープニングです!江戸川の夜空を彩る美しい花火に注目です!趣の違う8つのテーマで構成され、各テーマのイメージに沿ったBGMに乗せて、華麗... Read

毎年8月15日に行われる豪華で賑やかな精霊流しは、盆前に死去した人の遺族が故人の霊を弔うために手作りの船を造り、この船を曳きながら街中を練り歩き海へ流すというもの。他の地方で行われる灯籠流しと同じ意... Read

Event List

See More...
田沢湖高原雪まつり 一年の無事を祈り、雪の中に華麗な火の輪を踊らせる幻想的な「火振りかまくら」や紙風船上げなど。真冬の夜空を彩る花火も打ち上げられます。 いわて雪まつり 50回目を迎える、雫石で開催される雪まつり。2017/1/28~2/2は、春節期間として、かまくら食堂やミニ雪像などが前倒しで公開されます。 光の森のページェント 国営アルプスあづみの公園で開催されるイルミネーションイベント。ビレッジ安曇野でも、2016/12/3~2017/1/31まで「Azumino 光のページェント」が開催されています。 ハロー西荻 恒例の万灯みこしや相馬野馬追はもちろん、街のあちこちで音楽ライブやパフォーマンスなどが行われます。ウォーキング&スタンプラリーでは、毎年、抽選で豪華な景品が当たります。 高円寺フェス 来場者がお店の方を向いて楽しめる、高円寺ならではのユニークな大文化祭イベント! 阿佐ヶ谷七夕まつり 日本三大七夕祭りにも数えられているこの祭り。商店街で有名な阿佐ヶ谷駅の10つの商店街が今年も七夕飾りとお店で賑わいます! 東京高円寺阿波おどり 150にもおよぶ連、1万人を超える踊り手が、高円寺駅周辺の商店街を中心に阿波踊りを通じて、今年も被災地を応援し、全国に「元気」、「笑顔」、そして「情熱」を届けます。 知床ファンタジア ウトロ温泉で開催。メインイベントのオーロラファンタジーは、音響に合わせて色とりどりのレーザー光線で夜空を照らし、美しいオーロラを再現します。 五稜星の夢 五稜郭の堀の周りを約2,000個の電球で星形に彩ります。白い大地に大きな星が浮かび上がる光景は幻想的。五稜郭タワー展望室から眺めるのがおすすめです。(17時~20時) 小樽雪あかりの路 小樽市の雪と街並みをキャンドルの灯火で照らします。レトロな街並みをキャンドルの灯りが優しく包み込み、ロマンティックな雰囲気を醸し出します。 さっぽろ雪まつり 100基を超えるキャラクターや著名人の雪像と氷像が登場。ライトアップ、ステージイベントなどもあり、日本を代表する冬の一大イベント。 第31回市川市民納涼花火大会 千葉県市川市と東京都江戸川区で共同開催される大規模な花火大会。荘厳な富士と色鮮やかな芝桜を表現した「芝桜 ~富士に舞う~」など、8つの異なるテーマで花火を演出する。 第37回支笏湖紅葉まつり  支笏湖の紅葉を眺めながら、秋の味覚を味わうことができるイベント。きのこや旬の野菜の販売、支笏湖名物ヒメマス(チップ)ときのこがたっぷり入った味覚汁も大好評。お祭りの後は、温泉でゆっくりのんびりと過... MIDTOWN ♥ SUMMER 2015 【主なイベント】 ■BACARDI MIDPARK CAFE (バカルディ ミッドパークカフェ): 夏の風物詩として定着化!バカルディ モヒートや キューバ リブレ、キューバ料理を初めとした南... ながくて冬まつり ながくて冬まつりは、市民とともにつくるまちづくりを 進めること、また、長久手市を来て楽しんでもらえるまちにすることを観点に平成20年度から実施してきた長久手市の冬のイベントです。 まつりの期間中は、... 高尾山もみじまつり 秋の高尾山にて、紅葉狩りをしながらのハイキングはいかがですか?土日祝日にはマス酒の販売や東京こけしの実演など、各種イベントを開催します。紅葉の美しい高尾山にぜひお出かけください。 第31回一夜城まつり 豊臣秀吉の天下統一の拠点となった国指定史跡・石垣山一夜城跡を舞台に、小田原合戦にまつわるエピソード等を基にした多彩なイベントを開催。 福島わらじまつり 古来より健脚を願い、地元足尾神社に奉納される大わらじにちなんで開催されているまつり。まつり会場に奉納される日本一の大わらじは必見。レゲエ調の平成わらじ音頭とヒップホップ調のダンシングそーだナイトも一... 仙台七夕まつり 伊達政宗公の時代から続く、日本有数規模の七夕まつり。仙台の街全体を彩る七夕飾りが美しい。パレードや音楽イベントなども共催されます。今年の8月7日(木)に「仙台七夕バスツアー」が4年ぶりに実施されます... 山形花笠まつり 「ヤッショ、マカショ!!」という威勢のいい掛け声と花笠太鼓の勇壮な音色の中、あでやかな衣装の踊り手たちがダイナミックな踊りで魅了します。山形の真夏の夜をこがす、華麗なまつり。紅花をあしらった笠の波が... 盛岡さんさ踊り さんざん悪さをしていた鬼の退散を喜んだ人々が「さんささんさ」と言って踊ったという地元の伝説に由来するさんさ踊り。ギネス記録を持つ「世界一」の太鼓大パレードや、飛び入り参加できる輪踊りも楽しい。会場内... 秋田竿燈まつり 真夏の病魔や邪気を払う、ねぶり流し行事として長い歴史を持つ竿燈まつり。勇壮な男たちが、重さ50キロ、高さ12メートルの巨大な竿燈を自由自在に操る妙技は必見。国の重要無形民俗文化財にも指定されています... 青森ねぶた祭 七夕祭りの灯籠流しが原型ともいわれる青森ねぶた祭。22台もの山車燈籠が出陣し、囃子とハネトが渾然一体となり、短い夏に、その魂を爆発させます。毎年、延べ300万人以上の観光客が訪れる。国の重要無形民俗... 山鹿灯籠まつり 山鹿灯籠まつりは、8月15日の奉納灯籠の飾り付けで幕を開けます。奉納灯籠は有名な神社やお城などをかたどった灯籠で、この日のために各町内ごとに作ります。そしてそれらを街角に飾り、できばえを町内の人や観... 精霊流し 毎年8月15日に行われる豪華で賑やかな精霊流しは、盆前に死去した人の遺族が故人の霊を弔うために手作りの船を造り、この船を曳きながら街中を練り歩き海へ流すというもの。他の地方で行われる灯籠流しと同じ意... 夏祭りin那覇2015 一万人のエイサー踊り隊... 古くから旧盆の伝統行事として県内各地で行われてきたエイサー。沖縄県南部から北部まで、または離島からも参加し、青年会によるエイサーや郷土芸能が国際通りに集まった祭りです。一般の人でも練習に参加すれば、... 第53回西日本大濠花火大会 都心の夜空を七色の光と音が彩る福岡市の西日本大濠花火大会。 昭和25年(1950年)に始まったこの花火大会は福岡の夏の風物詩としてすっかり定着しました。 大濠公園は市中心部にあり、花火が打ちあが... バサラ祭り バサラ(婆娑羅)とは、鎌倉・室町時代に流行した風潮で、音楽や舞楽などで、わざと拍子をはずし、自由に、目立つように演じること。南北朝時代には、人の目を驚かす派手な衣装、粋な振る舞いが、動乱期の美意識、... 愛宕祭 江戸中期に飢饉や大火が続いた際、有志が火難除けの神として名高い京都の愛宕神社に参拝し、鎮火と五穀豊穣を祈願してこの地に分社を設けたのが始まりで、現在では毎年8月23日・24日の両日愛宕祭が開かれます... にっぽんど真ん中まつり 国内外から集結する約200チーム23,000人が地域色豊かな踊りを披露する、誰でも参加できる市民参加型の新しいスタイルのお祭りです。「観客動員ゼロ=全員参加型」の祭りをコンセプトに掲げるどまつり。中... 郡上おどり 郡上おどりは400年にわたって歌い踊り続けられてきたもので、江戸時代に士農工商の融和を図るため奨励され盛んになったものです。観光客も地元の人もひとつ輪になって踊る楽しさがあります。郡上おどりは「見る... 高円寺びっくり大道芸 座・高円寺、商店街、駅前広場など高円寺の街のあちこちで、国内外から集まったパフォーマーたちがスゴワザを披露します。とにかく盛りだくさん、びっくりだらけの二日間です。 江戸川区花火大会 今年の注目は、江戸川名物の5秒間1,000発打ちによるド迫力のオープニングです!江戸川の夜空を彩る美しい花火に注目です!趣の違う8つのテーマで構成され、各テーマのイメージに沿ったBGMに乗せて、華麗... 第68回 築地本願寺納涼盆踊り大会 生の和太鼓演奏の大音量の中、輪になってみんなで踊る盆おどりは、飛び入り大歓迎のイベントなので、気軽に楽しめる。会場内の露天の食べものは、築地だけにどれも美味しいと評判。  第38回 隅田川花火大会 1733年の江戸中期に始まった、伝統ある隅田川花火大会。約20000発の打ち上げ花火と、東京スカイツリーとの共演が見られます。今年の来場者は95万人が見込まれています。 第52回登別地獄まつり 年に一度、登別温泉の名所である地獄谷の「地獄の釜のふた」が開き、閻魔大王や赤鬼、青鬼を迎えるという、物語調の楽しく陽気なイベント。閻魔大王の山車や巨大な鬼みこしが練り歩きます。鬼踊り大群舞、北海自衛... 第38回 夜高あんどん祭り 高さ7m・長さ11m・幅3㍍・重さ5トンの巨大なあんどんが「ヨイヤサー」の掛け声とともに練り歩き、最後には、あんどん同士がぶつかりあう勇壮な喧嘩祭り。また、五ヵ山牧場では、沼田町産黒毛和牛の焼肉を楽... 第39回 夜高あんどん祭り 高さ7㍍・長さ12㍍・幅3㍍・重さ5㌧の巨大なあんどんが「ヨイヤサー」の掛け声とともに練り歩き、最後には、あんどん同士がぶつかりあう勇壮な喧嘩祭り。また、五ヵ山牧場では、沼田町産黒毛和牛の焼肉を楽し... 江差姥神大神宮渡御祭 360有余年前、江差の人々がニシンの豊漁を神に報告し感謝したのが始まりで、北海道最古の祭りと言われています。4基の神輿に豪華で頑強な13台の山車(1台は船の形をした「松宝丸」)が供奉(くぶ)する形で... 函館港まつり プログラムは5部構成で、ワイドスターマインや水中花火が打ち上げられる。港に面したすべての場所で見物できるが、花火と夜景が同時に楽しめる函館山からの鑑賞もおすすめ。 第65回支笏湖湖水まつり 北海道千歳市にある支笏湖温泉で行われる夏祭り。支笏湖小学校の児童による鼓笛隊パレードを皮切りに、風情ある夏のイベントを実施する予定。見どころは、湖に投げ込まれる湖上花火で、水面に映る美しい姿が好評。 第62回さっぽろ夏まつり 約1ヶ月間、大通公園を会場に、ビアガーデンや、北海盆踊り、さっぽろバザールなど、様々なイベント等で夏を楽しみます。毎年大好評の「ふるさとグルメキッチン」も展開。北海道各地の自慢の食材が、数量限定・2... 第29回 北竜町ひまわりまつり 北竜町「ひまわりの里」の恒例イベント。まつりの期間中は150万本におよぶひまわりの観賞、30種の世界のひまわりコーナー、ひまわり迷路等楽しいイベントが目白押しです。8月5日(火)には、ビールパーティ... 熱田まつり 年間70ほどの熱田神宮の行事中、最大の例祭。勅使による御幣物の奉納が行われます。呼び物の「献灯まきわら」や神宮公園の打上花火、各種の武道・芸能大会や子供みこしなど神宮界隈は華やかに彩られます。 徳川園山車揃え 高さ65メートルのからくり山車5台が集結し、それぞれ個性の違うからくり人形の競演や迫力ある山車の方向転換が、行われます。お囃子がなる中、からくり人形が華麗な演技を見せるたびに見物客から拍手と歓声が上... 山王まつり 徳川時代、江戸城内に入御した御神輿を、三代将軍家光公以来、歴代の将軍が上覧拝礼する「天下祭り」 として盛大をきわめ、江戸三大祭りの筆頭とし て、さらに京都の祇園・大阪の天満まつりと共に、日本三大祭... 湯河原ほたるの宴 水の清らかな湯河原ならではの初夏のイベント。毎夜万葉公園の水際に、源氏蛍が舞い踊ります。万葉公園の蛍は、幼虫まで万葉公園内の“ほたる小屋”で飼育され、3月中旬地元小学生の手によって放流、その後自然発... エコライフ・フェア2015 エコライフ・フェアは、環境省が毎年6月の「環境月間」に合わせ、第1週末に渋谷区代々木公園で開催している屋外イベントです。持続可能な社会の実現、循環型社会の実現、生物多様性の保全などを始めとした環境問... 佐原あやめ祭り あやめ祭り期間中には、東洋一を誇る園内で栽培された 400品種 150万本の花菖蒲が一斉に咲き乱れ、紫・白・ピンク・青など色とりどりの花をつけます。また、園内の水路をサッパ舟と呼ばれる小舟に乗って巡... 北海道神宮例祭(札幌まつり) 札幌の初夏を代表する全市的なお祭りです。「札幌まつり」とも呼ばれ、3日間行われる最終日の6月16日には、北海道神宮を出発し市内を数キロにわたって渡御行列が練り歩きます。行列の中には維新勤王隊をはじめ... YOSAKOIソーラン祭り 「よさこい踊り」の約300チームが踊りを競う一大イベント。大通公園など街中に会場ができ、色とりどりの衣装やダイナミックな踊りに街全体が盛り上がります。 地獄の谷の鬼花火 幸せを願い、人々の厄を持ち去りしために、鬼達が花火を打ち上げます。花火伝説語り継がれる地獄谷に棲む「湯鬼神(ゆきじん)」たちが、噴火のごとく迫力たっぷりの花火を夜空に放ちます。

Recommended Restaurant

Recommended Destinations

Recommended Event

AD

Copyright © 2000-2012 FINEX Co., Ltd.