facebook twitter instagram youtube RSS

日本の猫さんぽ♪ のんびり沖縄編

Travel

ReleaseMarch 6, 2020

国内はもちろん、海外からも多くの人が訪れる人気のリゾート地である沖縄。
マリンアクティビティや絶景めぐり、美味しいグルメを楽しんだりと見所はたくさんありますが、この記事では少し視点を変えて、猫が大好きな私が旅先で出会った「沖縄の猫」たちをご紹介します。

波の上ビーチ
沖縄についての詳しい記事はこちら→http://att-japan.net/archives/266


<那覇市>国際通りエリア

国際通り沖縄随一の繁華街エリアとして有名ですが、多くの観光客で賑わう国際通りから逸れて細い路地に入ると、あちらこちらにのんびりと佇む猫と出会うことができます。


・平和通り商店街
嘉数商会 嘉数商会 嘉数商会 嘉数商会 嘉数商会牧志公設市場に近い嘉数商会の看板猫。
※牧志公設市場は工事のため2022年3月まで仮設市場で営業中です


・壺屋やちむん通り
壺屋 壺屋 壺屋沖縄の焼き物(やちむん)の工房やショップが並ぶゆるやかな坂道。昔ながらの面影を残すこの通りでは本当にたくさんの猫と会うことができます。


南窯ふと見上げれば、沖縄の守り神「シーサー」の足元でくつろぐ猫の姿が。

南窯南窯(ふぇーぬかま)

南窯「南窯」の親子シーサー。子シーサーの表情が愛らしいです。

南窯 南窯登り窯の出入口にも猫。

南窯憩いのテーブルもこの通り、子猫たちの遊び場になっています。
通りかかった地元の方が、沖縄の言葉で猫は「まやー」と言うんだよ、と教えてくれました。

壺屋古い石垣の中に隠れシーサー。

壺屋ショップのディスプレイも素敵。

壺屋 壺屋 壺屋 壺屋通りのショップでは、猫をモチーフにしたやちむん作品なども販売されています。地域の方に愛されているのが伝わってきますね。

壺屋やちむん通り
https://tsuboya-yachimundori.com/

・浮島通り
mimuri
mimuriオリジナルのテキスタイルを使った布雑貨を販売している「mimuri」の看板猫。

mimuri人が側を通っても、ぐっすり。

mimuriお店のお手伝い。


浮島通り別のショップの店先にも、猫が。

浮島通り入り口のマットで爪とぎ。怒られないか心配です。

浮島通り
浮島通り
浮島通り写真を撮っていると、奥にいた別の猫が近づいてきて体を撫でさせてくれました。


・国際通り
賑やかな国際通りにも、もちろん猫がいます。コンビニの前で、冷房のひんやりとした空気を浴びていました。



<那覇市>瀬長島ウミカジテラス

瀬長島ウミカジテラス 瀬長島ウミカジテラス那覇空港から車で約15分の瀬長島に2015年にオープンしたリゾート施設。沖縄らしい雑貨を揃えたショップや、飲食店も充実しています。

サンセットを待つ人々で賑わう一角で、潮風を受けながらのんびりと毛づくろい。

瀬長島ウミカジテラス
https://www.umikajiterrace.com/

<南城市>斎場御嶽(せーふぁーうたき)

琉球王国時代の祭祀を行う場所である「御嶽」のなかでも最高峰の聖地。観覧ルートは傾斜が多く滑りやすいので、動きやすい靴で行きましょう。

斎場御嶽 三庫理三庫理(さんぐーい)

久高島神の島と呼ばれる「久高島」を拝むことができます。

そんな斎場御嶽近くで出会った、パーラーの看板猫。

気持ち良さそうに眠っていました。

斎場御嶽
https://okinawa-nanjo.jp/sefa/

<本部町>備瀬のフクギ並木

美ら海水族館から歩いて行くことができる、おすすめのスポットです。幸福を招く木と言われ、集落の防風林としての役割をもつ「フクギ」の並木道は日差しがほどよく遮られ、ゆったりと散策を楽しむことができます。

備瀬 備瀬木漏れ日を楽しみながら歩いていると、ここでも猫を発見しました。

備瀬 備瀬 備瀬フクギ並木は、ゆっくり歩く私の足で片道20分ほどでした。水牛車に乗ったり、レンタサイクルを借りるのもおすすめです。



<恩納村>万座毛

万座毛沖縄きってのリゾートエリア、恩納村にある景勝地。隆起サンゴ礁の断崖が、ゾウの鼻のように見えることでも有名です。

万座毛ビーチとは違った魅力があります。

人気の観光スポットだけあって大型バスが絶えず出入りする駐車場の隅で、猫たちがくつろいでいました。

絶景に目もくれず。



<今帰仁村>古宇利島

古宇利島橋で渡ることができる離島。ビーチの美しさは本島屈指です。

古宇利ビーチの近くにいた子猫。

古宇利島
http://kourijima.info/

沖縄は冬でも20度前後と温暖なためか、穏やかでのんびりとした性格の猫が多い気がします。観光スポットを巡りながら、南国の猫たちに癒されるのはいかがでしょうか。

※このページの情報は2020年3月の情報です。