facebook twitter instagram youtube RSS

一軒まるごと貸し切り!テントサウナもできる古民家での暮らしを体験!

Travel

ReleaseMay 20, 2021

Writer: 旅行とサウナ好きのAkito

いすみ市の古民家季舟庵
のどかな雰囲気が味わえる、憧れの古民家。先日、千葉県いすみ市にある古民家に宿泊してきました。今回は3名で宿泊しましたが、最大10名まで宿泊できるそうです。

いすみ市は千葉県の南東部に位置し、里山と海に囲まれた自然の魅力がいっぱいの市です。漁港もあり、採れたての新鮮な海鮮が食べられることも魅力の一つです。

今回宿泊した古民家は、“季舟庵”という名前で、いすみ市の釈迦谷という地域にあります。築200年、約160㎡の豊かな自然に囲まれた古民家を、一軒まるごと貸切ることができます。
おすすめしたいポイントは、古民家では珍しくテントサウナのレンタルができ、ロシア製の本格的な設備でテントサウナを体験できるところです!またBBQセットの貸し出しもあります。

いすみ市の古民家 季舟庵の看板

家の中は、昔ながらの雰囲気が感じられる、畳敷きの部屋がいくつかあります。居間にはレコードプレーヤーが置いてあり、懐かしの洋楽や邦楽、クラシック等の幅広い音楽を聴きながらゆったり過ごすことができます。寝床はもちろん畳の上で、布団を敷いて寝ます。

いすみ市の古民家 季舟庵の居間
いすみ市の古民家 季舟庵の居間
いすみ市の古民家 季舟庵のレコードプレーヤー


早速予約していたテントサウナを体験します。
テントサウナは、釈迦谷の集落を望むウッドデッキの上に設置されており、美しい自然を眺めながら外気浴をすることができます。隣には土管があり、井戸から湧いている水を注げば、水風呂の完成です。

いすみ市の古民家 季舟庵のテントサウナ
いすみ市の古民家 季舟庵のテントサウナ

テントの設営はすでにされているので、あとは火をおこすだけです。

テントの中で、薪で火をおこし、鉄板の上にある溶岩石に水をかけると、どんどんテント内の温度が上がり、120℃を超える暑さになりました。広大な自然に囲まれた山の中でサウナが体験できるのは、開放感抜群で、とても貴重な体験でした!

いすみ市の古民家 季舟庵のテントサウナ

いすみ市の古民家 季舟庵から釈迦谷の眺め

サウナで体が整った後は、夕食の時間です。家の中にキッチンがあり、料理をすることも可能ですが、私たちはBBQセットをレンタルし、庭でBBQをしました。

いすみ市の古民家 季舟庵のBBQ

いすみ市の古民家 季舟庵のBBQ

焚き火台もレンタルでき、夕食後は焚き火をしてゆっくりと過ごしました。
周りが自然に囲まれているため星空も美しく、たくさんの星を見ることができました。

いすみ市の古民家 季舟庵の焚火


1泊という短い滞在でしたが、自然の空気を味わいながら、ゆったり過ごすことができリフレッシュすることができました!
東京から車で90分ほどで行けるので、都会の生活に疲れて週末にリラックスしたい!という方におすすめです。

いすみ市の古民家 季舟庵の居間

季舟庵について詳しくはこちらから
https://kishuann.com/




※このページの情報は2021年5月のものです。


【こちらの記事もおすすめです♪】

▼ レトロな雰囲気の「登録有形文化財」カフェでティータイムはいかが?
大正浪漫喫茶室

▼作り方を知るともっとおいしい ――千葉の酒蔵めぐり
千葉の酒蔵めぐり