facebook twitter instagram youtube RSS

別府温泉:豊富な源泉と多様な泉質を誇る温泉の町

Travel

UpdateJuly 27, 2021
ReleaseMay 1, 2021

別府温泉
海と山に囲まれた大分県別府市は、源泉数、湧出量ともに日本一の温泉の町。別府八湯と呼ばれる8つの温泉郷からなり、町のあちこちでもくもくと湯けむりが立ち上ります。

別府八湯は、それぞれ特徴の異なる魅力的な温泉地から成ります。
別府温泉発祥の地と伝えられる「浜脇温泉」(はまわきおんせん)は、浜から温泉が湧き出る様子からその名が付けられたとされています。泉質は単純温泉で、刺激が少なく誰でも馴染みやすい温泉です。
JR別府駅を中心とした繁華街に位置する「別府温泉」(べっぷおんせん)は、シンボル的存在である「竹瓦温泉」をはじめ、レトロな共同湯が多くあります。

別府温泉 竹瓦温泉 竹瓦温泉

別府駅 手湯 JR別府駅前にある無料の手湯。

鉄輪温泉(かんなわおんせん)は湯治が盛んな温泉地として古くから有名です。天然のサウナ「むし湯」や、食材を温泉の蒸気で蒸していただく「地獄蒸し」など、高温の沸騰泉を生かした「蒸し」を楽しめます。いたるところから湯けむりが立ち上る光景は、別府の象徴的な風景です。

別府温泉 足蒸し 無料の足蒸し

別府温泉 地獄蒸し 地獄蒸し

「観海寺温泉」(かんかいじおんせん)は、海抜約200mに位置し、別府八湯で最も見晴らしが良く、別府湾と市街地を一望できます。単純泉、含重曹食塩泉で神経痛などに効果があるとされています。

ユニークな温泉体験をしたいなら、「亀川温泉」(かめがわおんせん)の海浜砂場がおすすめ。ビーチのすぐそばの砂場に寝転がり、温泉で温められた砂に体を埋めます。波の音と潮の香りを感じながらポカポカと体が温まり、気持ちよく汗を流すことができます。

別府海浜浴場 別府海浜砂場

他にも、泥湯や温泉水を飲む「飲泉」など、温泉の様々な楽しみ方を網羅できるのが別府八湯の魅力。7つの温泉噴出口を巡る「地獄めぐり」など、観光地としての見どころも多く、その豊富な源泉と多様な泉質を、ぜひ堪能してください。

別府温泉 海地獄 地獄めぐりのひとつ、鮮やかなコバルトブルーの「海地獄」


アクセス
羽田空港→飛行機で90分→大分空港→バスで50分→別府駅

問い合わせ
別府市観光協会
TEL:0977-24-2828
https://kyokai.beppu-navi.jp/

※このページの内容は2021年4月のものです。

att.Ryokan:http://att-ryokan.net/archives/2719