facebook twitter instagram youtube RSS

兵庫県阪神北の個性派和菓子

Travel

ReleaseAugust 10, 2021

地元の方に愛されている老舗和菓子店で、その街ならではの個性が光る名物和菓子を見つけました!旅の途中で食べてもよし、お土産にしてもよし、立ち寄った時にはぜひチェックしてみてくださいね。

★清酒発祥の地伊丹ならでは
「酒の露」(伊丹市)


酒の露
 
古くから酒造りが行われ、「清酒発祥の地」である伊丹市。1931年創業の和菓子店「中満」の名物は酒まんじゅう「酒の露」(1個90円、6個箱入565円)です。芳醇な酒の香りと、きめ細やかなこしあんと独自の製法で蒸し上げたしっとりした生地の相性が抜群です。

住所:伊丹市宮ノ前3-7-7
アクセス:JR「伊丹駅」より徒歩12分
https://www.facebook.com/nakaman.itami

★宝塚歌劇団の大スターにちなんだ
「乙女餅」(宝塚市)


乙女餅

宝塚市の和菓子店「きねや」の看板商品が「乙女餅」(10個入 税込1,200円:消費期限3日)。1926年、当時の宝塚歌劇団の大スター天津乙女さんにちなんで名づけられたもので、90年以上愛されている逸品です。やわらかな餅がきな粉に覆われていて、口に含むと上品な甘さが広がります。

住所:宝塚市栄町2-1-1 ソリオ宝塚GF
アクセス:JR「宝塚駅」・阪急「宝塚駅」より徒歩2分
https://sorio.jp/food/shop_detail/kineya/

★米どころならでは
「俵もなか」(三田市)


俵もなか

三田市は関西圏でも有数の米の産地。そんな三田市で100年以上続く老舗「西村清月堂」の名物が「俵もなか」(3個入 税込380円)です。米を保存する「俵」の形をしていて、皮にも三田産のもち米を使用しパリッとした食感と香ばしさが自慢。長く受け継がれてきた自家製の餡も絶品です。

住所:三田市三輪2-7-1
アクセス:JR「三田駅」・神鉄「三田駅」より徒歩約10分
※キッピーモール(「三田駅」から徒歩1分)にも店舗あり
http://www.uranus.dti.ne.jp/~seigetsu/

★由緒ある東光寺に由来した
「木喰まんじゅう」(猪名川町)


木喰まんじゅう

歴史的価値の高い文化財をいくつも有する猪名川町。ここの名物和菓子は1936年創業「和菓子処うませ」の「木喰まんじゅう」(1個 税込170円)です。町内に安置された「木喰仏」の顔を模した饅頭で、蒸し・焼きの2種類あり、どちらも仏さまの顔と同じく優しい甘さが好評。

住所:猪名川町木津字御所垣内15-1
アクセス:能勢電鉄「日生中央駅」より阪急バス「木津」停留所下車、徒歩1分
※道の駅いながわ(猪名川町万善字竹添70-1)でも販売あり
http://www.andalpha.com/umase/

★伝統の高級炭をイメージした
「菊炭もなか」(川西市)


菊炭もなか

川西市の老舗和菓子店「上政」の名物が「菊炭もなか」(1個 税込190円)。菊炭(一庫炭)とは川西市の特産で、茶道に用いられる高級炭として有名な品。菊炭の断面を模した香ばしい皮が特徴で、中の餡は厳選された大納言小豆と、柚子の香りがさわやかな白小豆の2種類があります。

住所:川西市見野2-36-8
アクセス:能勢電鉄「山下駅」より徒歩1分
https://uemasa.co.jp/


*このページの情報は2021年4月の情報です。
この記事はぐるっとおでかけ阪神北“ひょうご北摂ツーリズムガイド”からの転載です。


兵庫県阪神北地域ツーリズム振興協議会VISIT HANSHIN公式SNSもぜひフォローしてください♪

☆Facebook: https://www.facebook.com/visithanshin.jp/

☆Instagram: https://www.instagram.com/visithanshin_jp/