facebook twitter instagram youtube RSS

行けば誰かにおすすめしたくなる!和歌山県熊野古道の隠れ宿「霧の郷 たかはら」

Travel

ReleaseSeptember 14, 2021

熊野古道2004年に世界遺産に登録され、現在も世界中から注目を集める熊野古道。参詣道としていくつかルートがある中でも、和歌山県の海側から山中を通って熊野本宮大社へと向かう「中辺路」は最も多くの参詣者が歩いた道とされています。
そんな中辺路沿いにある小さな里山に、世界中から訪れる人々をもてなす宿があることをご存知でしょうか?
今回は知る人ぞ知る熊野の隠れ宿、「霧の郷 たかはら」の魅力をご紹介します。

writerK. Y.

海・山・川の大自然に囲まれて育った生粋の田舎っ子K. Y.。海をこよなく愛し、来世はザトウクジラになることを夢見ています。ジャンルを問わず、「そこでしかできない体験」を重視したスポット情報をお届けします!



眼下には霧の海!絶景が見られるロケーション

たかはらの魅力の一つは、そのロケーションです。標高320mに位置する宿から見えるのは、四季折々の表情を見せる山々と果てしなく広がる空のみ。各部屋には専用のバルコニーが設けられているので、いつでも絶景を独り占めできます。
霧の郷 たかはら

霧の郷 たかはら 条件が合えば眼下に広がる雲海を見られることも。熊野の地形が生み出す神秘的な光景に、あなたも心奪われること間違いなし。
また、見晴らしの良い里山にあり空気が澄んでいるため、夜には満天の星空を眺めることもできます。


素材にこだわった料理の数々に舌鼓

地元の生産者から直接届けられる新鮮な食材を使った料理も人気の理由の一つ。オーガニックにこだわった郷土料理は、日本人がどこか懐かしさを覚える味。季節に合わせた多彩なメニューは、いつ何時訪れても楽しめる“日本のおふくろの味”です。

霧の郷 たかはら
霧の郷 たかはら
霧の郷 たかはらスペインでの長期滞在経験のあるオーナーがプロデュースする創作料理も人気。

霧の郷 たかはら日中はレストランとしてオープンしているので、一般客も利用することができます。絶景を望むオープンテラスでの絶品料理は格別です。

熊野に訪れた人々をもてなす、人の温もり

言語や国籍を問わず、熊野の地に訪れた人々をもてなすホスピタリティは、たかはらの最大の魅力と言っても過言ではありません。気さくなオーナーを筆頭に、スタッフのおもてなしは言葉の壁を越え、訪れた全ての人の心に伝わることでしょう。初めて来たのに思わず「ただいま」と言ってしまうような、そんな空間がここには広がっています。

霧の郷 たかはら
霧の郷 たかはら
霧の郷 たかはら
霧の郷 たかはら他にも、宿泊者はもちろんビジター利用も可能な温泉や、こだわりの詰まったインテリアなど、まだまだ「霧の郷 たかはら」の見所はたくさん。

紀南地方(和歌山の南側)を訪れたならぜひ立ち寄って、幻想的な熊野の自然と人の温もりに心癒されてみませんか?

※このページの情報は2021年8月のものです。


霧の郷 たかはら
https://kirinosato-takahara.com/
アクセス:JR紀伊田辺駅から車で45分
住所:和歌山県田辺市中辺路町高原826