facebook twitter instagram youtube RSS

北海道で紅葉を楽しめる絶景スポット5選

Travel

ReleaseSeptember 21, 2021

北海道の秋は日本一早く訪れることで有名で、さらに本州ではなかなか見られない大自然の絶景がたくさんあります。今回はそんな北海道の絶景が楽しめる紅葉スポットを厳選して5つ紹介ご紹介します。

writer中村 砂織

北海道札幌市在住で食べ歩きが大好き。とくに純喫茶や歴史的建物に心惹かれています。


1. 大雪山国立公園

大雪山国立公園
大雪山国立公園
日本一早いといわれる大雪山の秋。紅葉も一番先に見られるということですね。北海道のほぼ中央に位置する大雪山は山の名前ではなく、北海道の最高峰の山々を総称して大雪山系と呼ばれています。(旭岳、黒岳、赤岳など)
大雪山系の最高峰、旭岳にはロープウェイで登れ、山頂から一望できる景色はまさに絶景の一言です。ナナカマド、モミジ、ブドウ、カバノキなどが自生し、約1カ月かけて麓へと徐々に紅葉が下りてきます。



2. 層雲峡

北海道の層雲峡
北海道の層雲峡、銀河の滝、流星の滝
大雪山の北側に位置する層雲峡、その中でも銀泉台は車で行ける最高標高ということもあり、絶景ポイントとして人気があります。標高1500mから眺める山々と黄色や赤の木々が織りなす風景はいつまででも見ていられるほどです。
さらに「日本の滝100選」にも選ばれている「流星の滝」と「銀河の滝」があり、滝を背に20分ほど斜面を登った「双瀑台」は2つの滝を1度に見られるビューポイントになっています。



3. シューパロ湖

夕張市のシューパロ湖
シューパロ湖
大夕張ダムの建設でできた人造湖。湖にかかる三弦橋とともに夕張市の文化財に指定されていて、見る位置により変わる橋と景観のコンストラストは素晴らしいの一言です。
自然と人工物それぞれが折り重なる様は大自然の雄大さと人の技術の高さ両方を改めて感じさせるものです。湖に反射する木々の彩りが美しい秋は、ぜひ訪れたい季節です。



4. 滝の上公園 千鳥ヶ滝

夕張市、滝の上公園 千鳥ヶ滝
夕張市、滝の上公園 千鳥ヶ滝
夕張市の千鳥ヶ滝は別名「夕張滝」と言い、ですで、大小無数の滝が1本に連なり1つの大きな滝になっています。千鳥橋から眺める滝と紅葉はまさに圧巻です。
古くからアイヌの人々が住んでいたといわれ、神の住む場所「カムイコタン」と呼ばれる場所でもあるそうです。



5. 能取湖

網走市、能取湖
網走市、能取湖
オホーツク海に面した湖で、湖岸の湿地帯に群生するサンゴ草が真っ赤に染まり、空の青色とサンゴ草の赤色とのコントラストが楽しめます。遊歩道があり、湿地帯に広がる紅色のサンゴ草の中を中ほどまで歩くことができます。
紅葉というと目線を上にしがちですが、こちらは「赤い絨毯」と言われるように水面を覆いつくす紅葉で、能取湖の広さも相まって幻想的な空間を演出してくれます。


終わりに

秋といえば「食欲の秋」、「芸術の秋」もありますが、やはり秋ならではの景色も大事ですよね。北海道は絶景スポットの宝庫で、それは昔から北海道の人々の自然を大切にする心によるものでしょう。山々から湖まで、本州では珍しい、幻想的な、それでいて雄大な自然の姿を余すことなく見せてくれます。そんな北海道の人々が守ってきた風景をぜひ見ていただければと思います。


※このページの情報は2021年9月の情報です。

夏に行きたい北海道・美瑛の絶景スポット5選
夏に行きたい北海道・美瑛の絶景スポット5選
北海道のほぼ中央に位置する美瑛町は、なだらかな丘陵と広々した自然が広がる地域です。夏におすすめの爽やかな絶景スポットをご紹介します! writer中村 砂織 北.....


開放的な北の大地! サイクリング in 北海道
開放的な北の大地! サイクリング in 北海道
広大な大地をもつ北海道は夏でも涼しくて、春や秋も雨や台風が少ないのでサイクリングするのに最適です。北海道の道路は除雪対策のため道幅が広く、整備もされているところ.....