facebook twitter instagram youtube RSS

夏のオススメ! 神戸で行きたい山と海!摩耶山、須磨海水浴場

Travel

ReleaseJuly 19, 2019

神戸市民の思い出がつまった摩耶山

摩耶山は神戸市灘区の六甲山地中央に位置する標高702mの山。神戸の市街地から近い距離にありながらも、自然が多く、野鳥の宝庫といわれています。山上には、神戸や大阪の街、紀伊半島、神戸と淡路島を結ぶ世界最長(3,911m)の吊橋・瀬戸内海の明石海峡大橋などを望める展望スポットが点在しています。とくに夜景が美しく、摩耶山を訪れたらぜひ見てほしい景色です。まやビューラインのロープウェーから眺める夜景がオススメです。掬星台の大パノラマを、空の旅で楽しんでみてください。もちろん観光客の方々からも人気の摩耶山ですが、神戸市民にとっても家族とピクニックをしたり、大切な人と夜景を眺めたりといった思い出がつまった場所です。そんな摩耶山の山上にある天上寺において、三十三年ぶりの催しが開かれます。

摩耶山 摩耶山の夜景

大本山摩耶山天上寺

http://www.mayasan-tenjoji.jp/
国立公園摩耶山の山上にあり、豊かな自然に恵まれた摩耶山天上寺。四季折々の風景が楽しめる天空の舞台からは、晴れた日には淡路島・明石海峡大橋・小豆島まで遠望できます。天上寺は、646年、孝徳天皇の勅願を受けたインドの高僧法道仙人が開創されたことに始まります。釈迦の生母で女人守護の仏でもある摩耶夫人が、特に安産・子授け・子育ての守護仏として信仰されており、「摩耶山」という名の由来になったといわれています。
摩耶山 天上寺

摩耶山 天上寺

三十三年ぶりに、宮殿の扉が開く秘仏三尊御開帳

摩耶山天上寺の秘仏は、金堂内陣の宮殿にお祀りされている「十一面観音」「不動明王」「毘沙門天」の三尊です。宮殿の扉は普段は閉ざされていますが、三十三年ぶりにこの扉が開かれます。
十一面観音は、人々の悩みや苦しみを救う力を秘めているといわれる11のお顔を持つ仏様です。不動明王は、大日如来が一切の悪魔を降伏するために現れたお姿。人々のあらゆる厄災をすくってくださるといわれています。毘沙門天は、財宝・福徳を授けてくださるといわれています。
御開帳期間:2019年8月1日(木)~8月15日(木)10:00~16:00
※期間中は17:00に閉門

摩耶山 秘仏三尊のお姿を写しとった懸仏

摩耶山までのアクセス

新神戸駅や三宮駅などからバス約15~20分で摩耶ケーブル駅へ。ケーブルカーとロープウェーを乗り継げば、山頂まで一気に登れます。車窓の景色もとても見ごたえがありますよ。

摩耶山 摩耶ケーブル©KOBE TOURISM BUREAU

摩耶山 摩耶ロープウェー©KOBE TOURISM BUREAU

摩耶山 摩耶ロープウェーからの眺め©KOBE TOURISM BUREAU

アクセス抜群! 須磨海水浴場

須磨海水浴場は、神戸市の中心地三宮から電車で15分ほどの場所に位置する、東西約1,800メートルに広がる海岸。最寄り駅であるJR須磨駅の目の前が海水浴場という立地のため、アクセスがよく、毎年夏になると多くの海水浴客が訪れます。さらに今年、国際的な認証機関である国際環境教育基金(FEE)の基準を満たす海水浴場であるとして、ブルーフラッグ認証も取得しています。海岸に沿って遊歩道も整備されており、夕方以降に散歩をするのも楽しいです。

須磨海水浴場 須磨海水浴場


須磨海水浴場 須磨海水浴場

須磨海水浴場グルメ

塩海苔ソフトクリーム

http://sumaurasuisan.jp/
塩とごま油で味付けされた塩海苔がソフトクリームにトッピングされた、すまうら水産直売所の看板商品。塩海苔の塩味とソフトクリームの甘さが絶妙にマッチし、毎年人気をよんでいます。

須磨海水浴場 塩海苔ソフト 塩海苔ソフトクリーム

コペンハーゲンのホットドッグ

https://copenhagendog.jimdo.com/
デンマーク生まれで、世界一周航路の料理長を務めた経験があるビヤーネ・リンボー・ハンセンさんがつくる人気のホットドッグ。デンマークから取り寄せたソーセージを使っているそうです。

須磨海水浴場 コペンハーゲンのホットドッグ コペンハーゲンのホットドッグ


※このページの内容は2019年7月のものです。