facebook twitter instagram youtube RSS

神田あれこれ週記 203

Column

ReleaseNovember 30, 2016

いつもご利用いただきまして、ありがとうございます。
「あれーいつもと違う人だー」と、先週思ったお客様多かったかもしれません。普段はダンナが店にいる時間に、私がいたもので。実はウチのダンナ、ダウンしてたんです。前週金曜の午後から腰が痛いと言い出して、夜にはもう立てなくなって、一晩ガマンして様子を見ても痛みは引かず・・・浜にうち上げられたクジラのように弱っていく大きな体を私にはどうすることもできず。とうとう救急車で御茶の水の日大病院へ。ヘルニアだろうという診断でした。ずっと痛がって辛そうな姿を見ていた者としては、巨大な注射か? はたまた手術か?? なんて考えてたのに、痛み止めの薬を飲むだけなんですね。それでも大事をとって入院ということで、3泊を病院で過ごしました。痛みがあるとはいえ、日頃ブーブー文句を言う私から逃げられて、きっとリフレッシュできたと思います。一方の私はてんてこ舞い!! こんな小さな店なのに、通常2人の作業を1人でやるというだけで大変なものですね。でも朝、お仕事前に寄って下さるお客様にたくさんお会いできたのは嬉しかったです。うちのパンがパワーの源になれてるようで・・・これを励みにダンナ復活まで、頑張ります!

神田あれこれ週記
 

※このページの内容は2016年11月のものです。

 

 


writer小川文子


神田駅近くでパン屋さんを営むご夫婦の奥様。東京・神田周辺で起こったことを中心に、日常のあれこれを綴ってお客様に配布している「神田あれこれ週記」が好評です。群馬県高崎市出身。