facebook twitter instagram youtube RSS

神田あれこれ週記 330

Column

ReleaseAugust 8, 2019

いつもご利用いただきまして、ありがとうございます。

お気づきかもしれませんが、7月にレジを入れ替えました☆ 前のレジは、お客様側からお買い上げの金額が見えない点がずっと納得がいっていませんでした。でも金額表示が見えるタイプは値段も高いし……と諦めていたところにテレビで流れていたレジ補助コマーシャル。「10月1日から消費税は10%になるものの食品等は8%のまま→10%、8%両方を1枚のレシートに記載できるレジが必要→10%、8%両方を1枚のレシートに記載できるレジが必要→費用の3/4(20万円まで)を補助します」ってことは、仮に12万円のレジならば3万円だけで購入可ってこと!? パンは8%だけど雑貨(10%)の販売も考えているし。よっしゃー。この制度、使うぞーという流れで新レジ導入となりました。よかった♪

それにしても、申請の面倒なこと。わかりにくこと。私、ムリ。補助する気ある? って聞きたい位。一方、ダンナは「おトク」に強かった! あっという間にレジ注文して、申請も済ませました。「おトク」への情熱、恐るべし! でもでもやっぱり消費税上がるのイヤだなー。


神田あれこれ週記

※このページの内容は2019年8月のものです。


writer小川文子


神田駅近くでパン屋さんを営むご夫婦の奥様。東京・神田周辺で起こったことを中心に、日常のあれこれを綴ってお客様に配布している「神田あれこれ週記」が好評です。群馬県高崎市出身。