facebook twitter instagram youtube RSS

神田あれこれ週記 333

Column

ReleaseSeptember 11, 2019

いつもご利用いただきましてありがとうございます。
お疲れ様でございました。週の始めにやってきた台風に翻弄された皆さん! 大変でしたねぇ。特に、駅で電車が動くのを待つたくさんの人の姿をテレビニュースで見るにつけ、日本人の勤勉さと融通の利かなさを、しみじみ噛みしめておりました。ああ、日本人ってタイヘン。
とは言うものの、通勤時間26秒(4階→地下1階)の私もかなり翻弄されておりました。激しい雨風の音で目が覚めたAM4:00頃。布団から出るとピトッと頭に感じた冷たい滴! 汗? 雨? …照明をつけてビックリ! 4階で雨漏りしてる!? あわてて確認した5階(最上階)は無事。ああ、ベランダで排水しきれず、こっちに来たのね。とりあえず、床に鍋を置いて地下1階へ出勤すると…なんと隅から雨漏り!! きっと建物のヒビから道路の水入っちゃったのね。ああ、勤勉に働いて、融通の利かない家、修繕しなきゃ。


神田あれこれ週記

※このページの内容は2019年9月のものです。


writer小川文子


神田駅近くでパン屋さんを営むご夫婦の奥様。東京・神田周辺で起こったことを中心に、日常のあれこれを綴ってお客様に配布している「神田あれこれ週記」が好評です。群馬県高崎市出身。