facebook twitter instagram youtube RSS

神田あれこれ週記 335

Column

ReleaseSeptember 25, 2019

2019.9.24
いつもご利用いただきましてありがとうございます。
「連れて逃げてよぉ~♪」…あらら鼻歌が止まらない。実は千代田区の敬老会で国立劇場へ行ってきたんです。私は町会で福祉部に入っているもので、バス移動する高齢者さんたちの付き添いとして同行したんですが、そのメインがハイ、「細川たかし歌謡ショー」よかった!
幕が上がると三味線8人と尺八1人のシルエットが現れ迫力の演奏~そして、たかし登場! 彼らをしたがえて歌うは「浪花節だよ人生は」! もう、すぐに全ての観客の心”わしづかみ”なのがわかりました。なんて伸びやかな声。その後も続く「北酒場」等、ヒット曲の数々。みんな口ずさんでる♪ 五木ひろしや森進一のものまね入りトークも快調=みんな笑ってる♪ そして最後は名曲「望郷じょんがら」の大熱唱=みんな聴き入ってる♪ 衣装もステキだったし、うーん、これぞエンターテイメント! 終始、観客を楽しませ続ける姿はもう感動モノでした。やっぱり何十年も第一線でいる人ってすごいですね。さあ私もお客さんの笑顔を目指して鼻歌うたいつつ頑張ります!「私バカよね~♪」


神田あれこれ週記
※このページの内容は2019年9月のものです。


writer小川文子


神田駅近くでパン屋さんを営むご夫婦の奥様。東京・神田周辺で起こったことを中心に、日常のあれこれを綴ってお客様に配布している「神田あれこれ週記」が好評です。群馬県高崎市出身。